FC2ブログ
木型工房から見た風景を書き記します!
03 * 2021/04 * 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
01/25
no title





高松市立第一学園五年生のミライ科の最終回に参りました。
こんな時なのに毎週金曜日に一年間良く菓子木型と和三盆の研究に励んでくれました。
ありがとうございました。

その登校前に近くの和三盆のレジェンドを祀る向良神社にお参りしました。
江戸時代に和三盆の製法を確立させた向山(さきやま)周慶と関良介の二人が祀られています。
この二人の貢献が有って現在 讃岐三白の一つと言われるまでに発展を遂げたのでした。
その始祖を祀る神社は東かがわ市と高松とに有りますが高松ではここ松島町にひっそりと佇んでいます。
参拝してから同じ松島町の小学校に上りました。

二時間の質問等の時間を終えて後はリハーサル等をして いよいよ 2月10日の父兄を集めての発表会に向かいます。
????????????
???????????? 各班ともに頑張って下さい。
01/22
no title




旧正月を迎えた台北のリーシェさんがディスプレイの模様を知らせて下さいました。
さぬき彫りが異国で役立っている様子を? 今は見にも行けないけれど いつかはとの夢は繋いでくれました。? ありがとうございました。

前に屋上に水が溜まってプール状態になった時速攻で処理してくれた西岡光さんにまたお世話になる事態となりました。

今度は自宅の方で水道局の方から 「どこか水漏れしています」と言われたのです。
決まりでメーターまでは市の責任で見れますがそこから中は各自で調べて修理して下さいとの事でした。
全体を掘り返すと大変なのでメーターから新たに地上を配管でということになり、5人がかりで三日余りで止めてくれました。

ワカバの西岡光さんありがとうございました。
01/15
no title




丸子峠のたい焼き君も無事に放送されました。
また頑張って下さい。

久しぶりのイベントとなります第 37回? 香川の伝統的工芸品展が場所を変えて林町のサンメッセ香川で2月23日~25日迄の三日間開かれる予定です。
香川の工芸が勢揃いしますがソーシャルディスタンスバリバリの広い会場でゆったりとご覧頂けます。
私も今から売品作りに励みます。

今CORONA対策として「商都高松応援キャンペーン」が行われています。
PayPayご利用の方には25%で? 例えば8000円のお買い物で2000円が返ってきます。
10度で最大 二万円のバックが楽しめると言う販売促進の市外、県外の方にも対応のキャンペーンです。

工房はもちろんその日も会場にPayPay読み取りカードと共に色々お得を用意して参ります。

無事に開催されることを祈りつつ? 宜しくお願い致します。
01/11
no title



静岡の丸子峠のたい焼き屋さんから案内を頂きました。
1月12日の20時からTBS系統で? <教えてもらおう前と後>「でか盛りベスト5」とのタイトルで木型から金型におこした60センチのたい焼きがまたまた取り上げられますからと。
北村さん、ご発展嬉しいです。ありがとうございました。

そして香川県の方と穴吹travelの方が海外向けにPRされる方達を案内してくれました。
栗林公園と手鞠とこちらが近いので回遊コースにビッタリなんですが。

早く来てください ね Foreigner。♪
01/07
no title






早いものでもう七草粥の日が来ました。
このお正月も変わること無く毎日コリコリ彫っていましたが合間には近場で静かな所を選んでお詣りにも参りました。
来客も少ないので安心して出かけられました。
01/01
no title




?? 謹? 賀? 新? 年? ?
???????? 明けましておめでとうございます。
???????????? 今年も宜しくお願い致します。

にっぽん丸も昨日無事に静かに出港されました。 またお待ちしています。

お正月前は全国の和菓子屋さんでも最も木型の利用度が高い時期です。
お干菓子と共にお年始にも使われる練りきり用も各地の風物詩として守られています。
新しい木型もですが何十年も使われて磨耗したものも沢山残っています。
それを何とか我慢しながら使われている場合も多々ございます。
そのような型を上板だけやり直して少しの彫り込みを加えるだけでバリバリに若返りさせるのも好きな仕事です。
どんな仕事も新旧いとわずに速攻で対応しています。
何なりとご用命下さい。

?????? 新年の挨拶でした。
12/30
no title


本日高松サンポートに入ったにっぽん丸、 見てきました。
去年のダイヤモンドプリンセス号に思い入れが深いものですから。
ハワイとオマーンにご縁が繋がったクルーズ船でしたがあのようなことになって心が傷みました。
また定員一杯で朝日町にも入ってきて欲しいです。
いつになることやらわからないですが。

凄い風でした。
開けたドアもバリバリと折れるかと思う程煽られました。
台風並のこの天候で離岸できるかどうか案じています。
どのみち無事の航海を祈ります。

PS?? 車もザブザブ海水かぶりましたがすぐに洗い流したので大丈夫でした。
12/29
no title





迎春準備完了の玄関ですが工房はホコリの中で年中無休でまだまだ頑張ってまいります。

< 豆はなは大晦日から三日まで休みですが>

様々なイベントもキャンセルばかりの一年でしたがそんな年の最後に相応しく車のバッテリーもあがりました。
自宅で停まってくれてラッキーでしたが六年半で八千キロと常識はずれの少なさで車にとっては良くない乗り手でした。

各地から高松駅まで来られて電車でお越しの場合は要望が有れば花園駅まで迎えに参ります。また空港発とかの高速バスでお越しの方には栗林公園前まで参ります。
?
送迎の為の車の感も有りますが 来年も誠意バリバリでお迎え致します。

バッテリーのためにもなりますので皆さんどんどんお越しください。
12/22
no title






昔新潟に行った時のお話ですが。
ホテル前の酒の自販機でとりあえず一番高価なアルミ缶を買いました。
部屋に持ち帰り見てみるとなんと二級酒と記されています。
当時は特級酒から二級酒までランク付けされていました。
なんで入れ違ったんなあ!とぶつぶつ言いながら一口飲みました。
びっくりする程合う味でした。
翌日すぐに酒屋さんに飛び込んで買い求めました。
その店の方の話によると これは節税して中身をしっかりした味にしてるんですとの事でした。
その頃は杜氏しか飲めない少量生産でした。???? 雪解け水と米所 越後の菊水酒造が作る ふなぐち一番搾りとの出会いの始まりでした。
何にでも長く 一筋にそればかり追い求める性格ですから仕方がないのですが。

今年もクリスマスの風情は自宅にも工房にもやって来ました。
12/16
no title






寒くなりましたがお元気ですか。
こちらはバリバリ元気です。
庭の竜舌欄も昨年並みにぐいぐい高く伸びています。
昨日はシンガポールへ向けて木型が旅立ちました。
当地で茶道を習われいる方ですが日本の実家を通しての送付です。
むこうでも華を咲かせて下さいね。

また? 塩江のセカンドステージさんからのチエーン取材を受けました。
香川県社会福祉協議会発刊でシニア向けの「生き活き」という季刊誌でした。
常に取材を通して見聞が拡がります。

来客も少ない中ですが全国のコアな木型マニアのお陰で退屈しない程度の発注に応えて休みなしで彫っています。
終業後の2~30分は駐車場の中をぐるぐる散歩していますが昨日は寒いので休みました。
話題も少ない日々ですが負けずにあと少し頑張って参ります。
Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.