木型工房から見た風景を書き記します!
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
08/31
アーム休め
日経新聞の8月20日の掲載も無事にしていただき沢山の反響をいただきました。
さすがに全国版の300万部の威力を感じました。
誌面を切り抜きして持参される方も多かったです。
ライターさんを始めかかわっていただきました皆さんありがとうございました。
これからもじわじわと永く効果があることと思います。

それゆえになおさら健康が必要となります。
なので朝の腕立て伏せと夜の散歩を守って身体を鍛えます。
とわ言え毎日13時間勤務で年中無休というのはかなりな危険水域です。
ブラックですが仕事が好きだから仕方がありません。
木型を求めてこられる方、また豆花で体験した後ショールームでくつろがれる方と、
応対が一番のアーム休めになります。
どんどんお越しください。
08/18
阿波踊り
阿波おどりに来ています。
徳島の木型でお世話になった方からのお誘いで久しぶりの休日となりました。
栗林駅から11時に電車に乗り正午に着きました。
六時からの踊りまで徳島ラーメンとか和田のやさんにも案内していただきました。
桟敷も手配して頂きましたので良く見れました。
明るい照明の中有名連が次々に熱演されました。
スマホを酷使しました。
バッテリーが心配ですが写真はFBにアップしました。

帰りも特急渦潮のお陰で一時間で帰れます。
こんな時にはこんな時には電車が一番です。
お二人様お世話になりました。
ありがとうございました
08/08
日経新聞 掲載日変更
夏休みということで子供たちが自由研究等で沢山見えられます。
木型の話しとともに娘豆はなリードでの和三盆の体験もされます。
その豆はなだけでは多人数の対応が難しそうなので工房の二階を少し改良しました。
オーディオとか楽器類も断捨離処分しました。
今年の私の一字は「捨」でしたし。
まだ未練は有りますがスッキリしました。
25名程度でも大丈夫です。

台風も去りましたが昨日来られる予定の東京の大学生団は羽田から「ギリギリ待ったけど飛ばないから」と泣く泣くのキャンセルをいただきました。
またお越しください。
そして日経新聞から連絡が来まして、掲載の予定が13日から20日に延びたそうです。
宜しくお願いします
08/01
NIKKEI STYLE
東京から二人で取材に来られました。

「こんな日曜日が待ち遠しい」️

NIKKEI the STYLE

日経新聞からで今年の3月から始まった16ページの折り込み紙面だそうです。

定期講読者以外も日曜日にはコンビニ等で買い求めて読まれる方も多いそうですが、その中でfebalateという物造りのコーナーで菓子木型が取り上げられます。
先週は曲げわっぱでした。
8時間程対応しました。
お土産頂いた上に木型のお買い上げもありがとうございました。
今のところ13日の日曜日の予定だそうですが
お疲れ様でした。
また上京のおりにはお会いしたいです
07/19
7寸の亀
今年の前半のイベントも終わって日々オーダーと売品の制作に没頭しています。
印象的な作品としまして香川トヨペットさんからの「とよのすけ」の木型も納品しました。
そして60年前の裏書のある21センチの亀の木型も依頼されましてそれもほぼ完成しました。
また60年以上お使いください。

あいかわらず全国から沢山の方にお越しいただいています。
熱い中の来店に感謝しながら接客の時間こそが腕休めとしつつおもてなしをしています。
帰られたらまた木彫りに精を出しています。
がめまいという体調不良の後も心配しましたがお陰様で少し耳鳴りはありますが元気いっぱい励んでいます。
Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.