FC2ブログ
木型工房から見た風景を書き記します!
03 * 2021/04 * 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
03/05
no title






着物の和工房あきさんから立札の席ができたのでと案内を頂きました。
店の奥のセンターにお店のシンボルのように鎮座されていました。
五人ずつで最初の午前の部でした。
中條さんもおみえでしたのでここから和文化の更なる発信が楽しみです。
ありがとうございました。

その足で高松市立美術館で開催中の野口哲哉展にも参りました。
数センチから1メートル迄の微細なアートが沢山展示されていました。
郷土の誇りですが、私が玉藻中学時代に県会の野口裕議員がPTA会長をされていて式時には挨拶を拝聴していました。
その次代はステンドグラスの指導もされながら、樹齢数百年の松を眺められるエヌカフェ&ギャラリーも営まれています。
その方の三男が東京でアーティストとしてバリバリの活躍をされています。

兜もステンドグラスもそうですが野口家のDNAは素晴らしい。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.