FC2ブログ
木型工房から見た風景を書き記します!
06 * 2020/07 * 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
06/16
no title






この度京都市立美術館が京都市京セラ美術館としてリニューアルオープンしました。
府民待望の完成でしたがその杮落しとして「杉本博司? 瑠璃の浄土」が開かれています。
現代アートの巨匠杉本氏は香川県でも瀬戸芸とか直島の護王神社等で馴染み深い作家です。
?
10年前丸亀の猪熊弦一郎現代美術館で「杉本博司? アートの起源」が開催されました。
一人の芸術家による季節毎に内容を変えての一年間の長期展は世界的にも珍しい事でした。
その時学芸員さんからショップで販売する品に香川だから和三盆のお干菓子は!と提案されました。
ニューヨークと学芸員さんとのやり取りでデザインも決まり、指示通りに彫りましたが? 商品名は大切にされている五輪の塔と和三盆糖の糖を合わせて「五輪糖」とされました。
5段重ねての茶会が4席楽しめるようになっています。
今回も販売されますのでお楽しみ下さい。

写真はギャラリー essence kyoto さんから頂きました。一度会期中にお伺いしたいです。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.