FC2ブログ
木型工房から見た風景を書き記します!
06 * 2020/07 * 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
05/31
no title




本来なら今日と明日裏千家淡交会学校教育茶道会の先生400人が四県から集まられる日でした。高松国際ホテルで講演の予定でしたがCORONA延期になって、工房で発注のアマビエ様を彫っていました。そこへ高知から親子三人が和三盆体験に来られました。いよいよ豆はなのオープンです。先駆けの良いファミリーに感謝でした。
??? そして以前に「日本に行きたい人応援団」でチェコから来られた和菓子の好きな17歳のエリシュカさんですがその後成長されて、また日本に来られ、その様子を1日(月)に放送されるようです。? 今回は工房に来られた様子はカットでしょうがどのように和菓子と関わった歳月だったか興味津々です。

テレビ取材は今まで年に数回のペースで30年余り、常に断る事もなく気ながに付き合って参りました。厳しい伝統工芸の中に居て、絶滅から逃れるためには 技と共に情報発信も必要かと感じて、取材にオーイエスで応じて参りました。
これからも「ノーと言えないアーティスト、それが職人!」の心意気で元気に励みます。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.