FC2ブログ
木型工房から見た風景を書き記します!
08 * 2020/09 * 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
01/16
no title





今年の初仕事は高松市立屋島小学校の校章の木型でした。試作を重ねています。

台北のLeechiのメロディーさんから空路の中でも早い便で鯛のパイナップルケーキを頂きました。細かい鱗の筋まで綺麗に焼きあがっています。ずつしりと重く、切り身にしても充分なボリュームです。日本でも鯛の16センチクラスの型は落雁とか練りきり用として彫って参りましたが、袋のデザインから焼き菓子の技術までバリバリ素晴らしいく、流石に本場の逸品だと思いました。 沢山ありがとうございました。
皆さん、是非ご試食にお寄りください。

昔は嫁入り道具ではタンスが主役でした。
その後我が家でも改装してる間に取り付け家具になり、不要になって倉庫で邪魔の帝王になっていました。断捨離の必要に迫られ業者に依頼したところ三人で来られて手際よく綺麗に畳んで、別便の2トン車で持ち帰えられました。
これからドンドン身軽になって行こうと思います。
毎日が生前葬のつもりですから愛は惜しみ無くの精神で生きて行きいです。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.