FC2ブログ
木型工房から見た風景を書き記します!
05 * 2019/06 * 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
02/27
no title




東京で香川のPR ができればと菓子木型で出展して後七日残して先に帰宅しました。
長く築いた人脈を活かせて、意義ある五日間を過ごせました。
何よりスタッフのうち3人迄が英語バリバリという優秀な6人の方達がシフト調節されて常に四人体制で勤めて頂けました。
私は呼ばれたらサインと記念撮影だけですが厳しい規則をギリギリですが守れました(笑)。
全体のノルマも五日間とも倍の勢いで達したようでした。
21年前に始めて工芸士になって高松三越の伝統工芸展に出展した時「こんな菓子道具をなんでデパートで並べてるんですか?売れますか?」と聞かれながら毎日売れない日が続いて辛かった時から比べると隔世の感が有ります。
皆さんのお陰ですが、また次回も出るように言われればあの売品作りの苦労を考えると、もう卒業させて頂きたい気持ちと、また行って暴れたい気持ちとが入り交じっています。
帰って来ましたら第一小学校の先生が25人の礼状を持ってきてくれました。
素晴らしい皆さんありがとうございました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.