FC2ブログ
木型工房から見た風景を書き記します!
02 * 2020/03 * 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
12/20
技の人 広島ホームテレビさん
先日テレビ取材を受けました。広島ホームテレビ制作の、シリーズ「技の人」という番組です。十日ほど前に取材依頼の電話を頂き宣伝になるだろうとの思いから協力させて頂きますとの返事を致しました。そして予定を突き合わせ12月五日の取材日が決まりました。
撮影には五人のクルーで来られました。皆さん前日から高松に入り導入部の情景描写の絵を屋島山上とか数カ所でロケをして国際ホテルに泊まられたそうです。

スタッフの内訳はチーフディレクターと女性のサブとカメラマン。そして照明さんと音声さんの五人です。挨拶の後、機材を組み立ててすぐに家の周りの風景を撮りました。そして工房にて打ち合わせをして、早速本題の撮影に入りました。
一番の眼目は修練の様が聴視者に伝わる技を見せて欲しいとの事でした。材料の木材の倉庫から始まり一通り制作過程を実演しました。木型が彫刻刀の当てる角度によって手の中でグルグル回る所は特にカメラ向きのシーンですのでそこもたっぷり時間をさいて撮っていただきました。
こちらももう何度かテレビの取材は受ているので見せ所は解っています。でも過去に他社が撮ったビデオを以前は説明の為見ていただいていたのですが、もう見ていただくことは致しません。どうしても似通った構成になってしまうのです。やはりその都度オリジナルなものを作っていただきたいから。

最後に20分ほどインタビューを受けました。言葉は詰まるし、方言は丸出しでしたがどのように編集していただけるか祈るような気持ちです。いつもは長時間掛けて、時には何日も掛けて撮る場合もありますが、今回は非常に早く四時間余りで撮ってしまいました。
遅めの昼食を近所のうどん屋さんに案内した時、時計を見るとまだ三時前でした。その後広島に向かって帰られました。

翌日の六日にスタッフの方から教えていただいていた同じ枠の放送を見ました。その日は勝山の硯職人の方が出ておられましたが、構成もナレーションも音楽もすばらしい出来映えでした。こんな感じで作っていただければ良いなと思いました。

瀬戸内圏五県が放送枠で月に一本か二本の割合で同じメンバーで制作するそうです。

放映日は来月一月十日の木曜日です。瀬戸内海放送の、KSBスーパーJチャンネルの内、18時20分頃から10分間程だそうです。なお広島、愛媛、山口県に関しては一足早く十二月二十五日に流れる予定です。もし時間があれば是非見てください。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.