木型工房から見た風景を書き記します!
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
11/01
11月
秋の大きなイベントが続いておりますが今日は先般の全国校長OB会の担当の方々がお礼に来られました。
供に成功を喜びましたがご丁寧にありがとうございました。
そして先日は114銀行での講話も終わり、飯山高校にも2時間の授業を2度まいりました。
今年の生徒は去る創立100周年事業で和三盆を3000個も作られているのでまるで手のかからないレベルの生徒でした。
そして先般取材にお越しいただいておりました京都の裏千家淡交会の月刊誌「淡交11月号」が出来上がり、送って頂きました。
5万部もの書籍に掲載していただきました。ありがとうございました。
そして明日は高知へ向かいます。
3日の祭日に要法寺にて90余名が参加される大きなお茶会です。
木型をふんだんに使った、かつて無い茶会になればと思います。
しっかり準備してまいりますので高知の皆さんよろしくお願いします。

10日から15日までは高松三越での伝統的工芸展に出展いたします。
先般の日本橋三越での成績を理由に菓子木型に視線が集まりそうですが、
期待に添えられるよう頑張ります。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2015/11/01(日) 22:07 [EDIT]

昨日(7日)に、1日研修で岡山に行き、鴻池SAで「瀬戸マーレvol.26」が「日本の美・彩・味に恋して」と書いてあったので手にし、中を見るとやはり市原さんの記事が写真入りで出ていました。
かめけん [URL] 2015/11/08(日) 21:05 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.