木型工房から見た風景を書き記します!
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
03/15
訂正
旬彩館には香川県の歌がずっとかかっていたので帰ってからも一合まいたとかうどん音頭などを口ずさんでいました。
やっと治りましたが次なる艱難が発生しました。
3月の29日と30日にサンポートで希少糖祭りが開かれますがそこに出るのですがそのチラシを見てびっくりでした。
「親子で菓子木型を作りましょう」
香川の伝統工芸である木型を親子で作って、その木型でお菓子を作って食べましょう
このようなチラシが出来上がっていました。

早速知り合いからお電話がありました。
木型彫れるんですか?
彫れません!
数千枚のチラシです。
出てしまったものは仕方がないので以降のPR時に修正をかけていただくように頼みました。
「和三盆糖と菓子木型のふれあい教室」

教室1. 木型のお話を2~30分お聞きいただいて、その後で抽選で一名様のみに木型の仕上げ彫りをしていただき、そのまま教室を移動して作ってもらいます。
2日間で3交代なので6人が作れます。
こちらは簡単な木型を5個用意します。

教室2. 豆花による和三盆つくり教室です。6個作ってお持ち帰りが出来ます。
どちらも無料ですが
このような内容になるように担当者と話をしましたので沢山のお越しをお待ちしています。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.