木型工房から見た風景を書き記します!
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
12/07
工芸品の視察
両手の指の傷跡もクレーター模様を残して完治しました。
バケツを提げるのにどの指が良いのかと迷うときもありますし、両手の指でカッターシャツのボタンがあわせられるのが年間数ヶ月しかありません。
はやく怪我の達人から卒業したいです。


11時から浜田知事が秘書課の方とともにお越しいただきました。
ショールームを見ていただいたあと豆はなも案内しました。
香川の観光に対してとても熱心な方です。
うどん県バッチが光っていましたがこちらも観光振興の一助になればとの思いを深めました。
ありがとうございました。

そして昼からは香川大学の方がオーストラリアのゲストの方を案内していただきました。
同時に第一小学校の子供達もこられていました

北海道から木型マニアのかたも来られましたが県外の方には体験のあと紹介するのは栗林公園の和船への乗船と鞠月亭の茶室です。
鞠月亭は、いつも木型でお世話になっている料亭二蝶さんが経営を県から委託されています。
栗林公園の発展を心底望む若いスタッフもおられます。
三ツ星の特別名勝のすばらしさを堪能していただければと思います。

そんな一日でしたが皆さんありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.