木型工房から見た風景を書き記します!
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05/03
震災の木型
震災で東北の木型をなくした菓子屋さんに支援価格でお送りしていますがこのたび釜石の菓子屋さんから荷物が届きました。
あけると震災にあった木型たちです。
元来木型は上下二枚で出来ていますが片方が無くなった木型ばかりです。
上板がなくなったのが10枚と本体がなくなったのが3枚です。
何とか助かった物の相方を作るのが役目です。
その手紙になきました


ご芳志に心より感謝を申し上げます。
さて上下で別れ別れの型ですが 添わせてやりたいものと迷惑顧みずお願いいたす所存です。
よろしくお願い致します。

釜石の仮設商店街でがんばっておられる和菓子屋さんです。
皆さん釜石に行かれたら震災を潜り抜けて一皮削って清潔によみがえった木型を持たれているお菓子を訪ねてください。そして自慢のお菓子の数々を味わってください。
  
今日は丸亀のお城祭りに来られていた京極家のお殿様の直系の方がご夫妻で工房にお越しいただきました。
ご案内いただきました市役所の方ありがとうございました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.