木型工房から見た風景を書き記します!
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
10/08
オイスカ
5日の日に第一小学校の未来科が終わりました。
4コースに分かれて8時間もの伝統工芸の授業があるのはこの学校が小中一貫校で、教育特区に指定されているからだそうです。

そして7日にはKSBの早川さんが取材に来られていたのが放送になりました。
瀬戸内リレーというコーナーで伝統工芸をリレーで案内してくれました。
わずか一分の放送に3時間もかけて取材されました。
ありがとうございました。

そして今日はオイスカから9人のお客様でした。
アフリカ「ボツワナ、ブルキナファソ、レソト、ナイジェリア、スワジランド」からの研修生でテーマは「農村女性の生活改善のための農産物加工品の開発」ということで来られている各国のエリート集団です。

木型の説明のあと和三盆作りの体験と畳の部屋で抹茶を飲んだり、町歩きで花屋さんとか神社とか交番と
か墓地を案内します。
何もかも珍しいのでとても喜ばれてました。
帰国後のご活躍を祈ります。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.