木型工房から見た風景を書き記します!
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
02/01
高松リビング 1月31日号
2009年1月 257
リビング社が掲載してくれました。

日本全国いいとこ自慢。譛岐の手仕事

自分de手仕事 さぁ、あなたも讃岐伝統工芸の職人に

ここでは、伝統工芸の体験・見学スポットを紹介。作ること自体も楽しいけれど、職人さんと直接ふれ合えるのがだいご味です。県外からの友達が遊びに来るときなど、ぜひ連れて行っては。

■「和三盆キット」で、なりきり菓子職人!

 昨秋登場するやいなや、瞬く間にブレークしたのがこちら。平成16年度現代の名工・菓子木型職人・市原吉博さんの木型で作るお干菓子キットです。木型は、たくさんの中から選べます。ご自宅やお店、職場で、また手土産に、できたてのおいしさをふるまって、周囲を驚かせてください。
 
菓子木型とヘラ、高級和三盆、レシピがセットで1万6000円(菓子木型のみは1万3000円)

2009年1月 310
■写真2
次女・上原あゆみさんプロデュースの打ち菓子「豆花(まめはな)」シリーズ(3個入り250円)も販売中。合格祈願やこいのぼりなど、とってもキュート
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.