木型工房から見た風景を書き記します!
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06/15
休めばよかった日曜日
今日も日曜日ですがいつものように仕事をしていました。
今取り掛かっている大作の木型ですが、お菓子やさんが持ち上げるのに重いだろうと周囲を小型の帯鋸で挽いていました。
細い三日月状に少しずつ極限まで削り取っていました。
削り終わる寸前にぽろっと木がこぼれて、指を高速回転の帯鋸に力いっぱい押し当てました。
どっと血が吹き出たのでそのまま握り締め、すぐ近所の病院に歩いて直行しました。
入り口は閉まっていたので通用門から入って、人気の無い一階を通り過ぎ、二階のナースSTに行きました。
フロアーから階段は猫の足跡のように血がこぼれていました。
応急処置をして先生を呼んでくれましたが、日曜の外出で帰れないからと当番医を紹介してくれました。
今度は自分で運転して行きました。
そこで麻酔をして六針縫ってくれました。
抜糸まで20日間かかるといわれました。
しばらく休むようにも言われました。
でも、幸い左手なので、今日は休んで明日からまた右手一本で彫ろうと思います。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

市原さん、大丈夫でしたか????
怪我の具合が心配です・・・
お大事になさってください(>-<)
ゆあさ [URL] 2008/06/16(月) 15:27 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.