FC2ブログ
木型工房から見た風景を書き記します!
09 * 2018/10 * 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
10/23
no title




今日は四時に仕事を切り上げて高松市六条町の高原水車の初めての御披露目の会に参りました。
数年前に「こんな物あるよ」と案内していただきましたがそれから朽ち果てていた水車小屋が皆さんの尽力で立派に復元されて、今日はグルグル回っていました。
中に入れば保護すべき文化財がそっくり時空を越えて現存してました。
子供の頃の風景を思い出させて頂きました。

最初は数人で始まった復元へのプロジェクトチームが今では200名にもなり、その方達の熱意で支えられているそうです。
オーナーと久保さん、明日からの町お越しの全国contestでの成功、お祈り致します。
スポンサーサイト
10/16
no title




この度フェンスを整備するついでに緑を犠牲にして駐車場を広げました。
縦列駐車が可能になりましたので最大11台Ok となりました。
前進で入られてまた前進で出られます。
いつでも安心してお立ち寄り下さい。
そこから今日は新番町小学校へ参りました。
三時間目が和三盆型抜き体験で私は四時間目の伝統工芸のお話が担当です。
聞き手のマナーは最高でしたから、また全員で高松三越の伝統工芸展に来られます11月13日が楽しみです。
先生に見送られて学校を後にして高松駅前にこの度完成したJR クレメントinn にも回りました。
周辺にもインバウンドの客で一杯ですがその中をホテルの二階に上がると香川の伝統工芸品が並んでいます。
今香川の観光は素晴らしいですが、浜田知事をはじめとしてこれだけの賑わいをもたらせて下さる担当の皆さんに感謝です。
10/09
no title



高松市との姉妹都市のセントピータース市とか香川銀行からのタスマニアからのホームステイを受けられた家庭からよく高校生等の方をこちらにお連れいただいて素晴らしい奉仕活動だと思っていましたが、なんと今回は立場が変わりまして、初めてお迎えしました。
23歳のベトナムの方ですがわずか二泊でお別れでした。
1500人の中から選ばれた精鋭6人の中の一人だそうですが優秀さがよくわかります。
昨日は我が家の学生と直島と県立museumに行きまして、今日は他家にステイされている寺尾親方にそっくりさんと合流して一緒に和三盆体験と工房見学されました。
ホーチミン大学で教鞭を取られているそうですが帰られましたら授業でも学生達に、日本の文化が伝わる予感がします。
Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.