木型工房から見た風景を書き記します!
03 * 2017/04 * 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
04/30
茶会も無事に終えました。
昨日は玉藻公園の被雲閣での大茶会で沢山の方にお摂待をしました。
300人程の方にお抹茶と共に和三盆のミニ型打ち体験もして戴きました。
そのため一高の茶道部と中条財団の茶道教室の子供をはじめ20余名でフル対応しました。
水屋で大人達が和三盆を詰めてセットしてその木型をヤングがお運びをしました、
お席で客各自でポンと出して召し上がって戴く方式です。
また大騒ぎとなりました。
蘇鉄の間で良かったですがお床の鯉に合わせて展示物の中には最新作の鶴亀の木型も御覧戴きました。
東京からの方をはじめ早朝から手伝って下さった方、そして何よりもお客としてお越し下さった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
04/28
若人茶会と讃岐もの

玉藻公園の披雲閣にて搬入完了しました。
29日の中条財団の若人茶会です。
恒例になりました菓子木型茶会のお席は蘇鉄の間です。
大人から一高の茶道部の子、子供教室の子たちと。沢山の方に助けられて一席30人の立札で300人程の方に菓子木型茶会を楽しんで頂きます。
九時から三時までですが一同頑張ります。
桜御門も綺麗に修復が成っています。
桜ノ馬場の池沿いに建っている石碑からはいつか立ち上がって来るだろうお城の天守閣が石の中から想像出来ます。
ご覧下さい。
なお当日券もあるそうなので多数お越しください。
04/16
海外訪問者
先般取材をしていただいていましたヒノキ製薬さんから「エプタ」が送られてまいりました。
VOL81の今回は日本の菓子特集でした。
日本人と菓子の歴史がすべてわかる本当に素晴らしい特集です。
菓子に興味のある方はぜひご覧ください。
ありがとうございました。

そして香川県の情報誌 「新さぬき野」もお送りいただきました。
今春号は「香川でお菓子に迷う」とのユニークなタイトルでの誌面です。
広報課の方ありがとうございました。

めまいの方はすっかり過去の事となりまして元気で木彫りに励んでいます。
毎日各地から沢山の方が来られています。
その中には海外の方も多いです。
そこで私の得意なデタラメ英語が出番です。
昔習ったことを掘り起こしつつ役立っております。
勿論商談も成立して各地に嫁いで行っています。
日本の古い文化はお接待の気持ちとともに万国共通ですね。


04/03
完治お礼
今日は三週間目のめまい通院の日でしたがもう完治したのでキャンセルしました。
先生ありがとうございました。
そして先般豊島中学から職場見学に来られた中学生からまとめの冊子と礼状が届きました。
素晴らしい文章でした。
またこれからも受け入れますので後輩たちもお越しください。
 
先般横浜の方から木型の注文をいただきましたが始めてその工程を逐一
メールで報告しました。
その軌跡をFBにアップされました。
許をいただきまして転載させていただきます。
http://mixi.at/a5hgCOY
ありがとうございました。
そして先般取材を受けました林先生の初耳学ですが5月14日の放送になりそうだそうです。
まだ確定ではないらしいですが。
そして栗林公園で始まります栗林碩学倶楽部の会員募集が始まりました。
http://www.my-kagawa.jp/ritsuringarden/news/226
私の担当は6月14日ですがスポット参加も大丈夫だそうです。
多数のお越しをお待ちします。
Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.