木型工房から見た風景を書き記します!
02 * 2017/03 * 04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
03/24
郷土館
昨日は中川政七商店のウエブの取材に来られました。
さんち~工芸のふるさと~
アップは4月の中頃だそうです。
そして今日は大阪毎日放送の方が4人で来られました。
近畿地方で毎週水曜日の24時55分からの大人会という番組があるそうですが
お菓子屋さんとその木型の特集は5月3日の放送だそうです。
念入りに撮られましたが詳細が決まれば案内します。
そしてこれも関西地方の方へのお知らせですが、兵庫県川西市立郷土館で菓子木型の
展示が行われます。
その期間中で5月20日の1時からギャラリートークを行います。
めったにご縁がない関西地方の方にお目にかれればと思います。
販売可能な木型もたくさん持参します。
楽しい会になればと思います。
最近各地の学芸員さんが来られます。
絶滅危惧種への予感がします。
スポンサーサイト
03/17
菓子木型茶会
『第三回あうんの数寄若人茶会と讃岐もの』
高松市の中條財団主催の茶会のチラシが出来ました。
4月29日と30日に玉藻公園の披雲閣で行われます。
香川の伝統工芸品の展示と同時に、各学校の茶道部等がお席を持たれます。
私も29日に菓子木型茶会という席を蘇鉄の間で立札にて行います。
各自が和三盆の入った木型をヘラでコンと叩いてポンと出して、柔らかいうちに抹茶と供に召し上がって頂きます。
ヤングに限らず木型に興味を持たれている方も是非お越しください。
ユニークなマイ木型での茶会がご自身で出来ます。
楽しい菓子木型茶会が広まればと念じながら亭主に励みます。。
なおチケットはございますからおっしゃってください。
03/08
千里万博公園
大坂の千里万博公園にあります日本民芸館から先般案内状が届きました。
春期特別展、菓子木型の世界。
是非お越しくださいと。
私の仕事もとうとう民芸資料館の仲間入りです。
こんな世界にいて良いのだろうかとさみしい気持ちも少し有りますね。
私の作品は並んでいませんが会期が3月4日から7月17日までと長いので体調もよくなったので行きたいです。
大坂の木型好きな方、私首都圏は時に参りますが大坂方面は呼ばれないのでこれを機会に関西木型交流会とかで誘って下さい。
宜しくお願い致します
03/06
国際交流
今日は南米のブルグワイから国際交流で来られて10日に帰られるユミさんが
研修先の料亭二蝶さんのスタッフと3人で来られました。
まず和三盆の体験をされて山田屋さんに行き、牟禮のイサムノグチさんの周辺を散策して帰られました。
また日本に帰ってきてください。
その後国際ホテルでの会に行きましたが行きも帰りも徒歩で参りました。
体調はばっちりでした。
明日から恒例の腕立て伏せも再開して落ちた筋肉を取り戻そうと思います。
体重が落ちたのは筋肉の減少のせいもあると思いますので。
03/05
完治の兆し
昨日も新宿伊勢丹でお会いした方が友人を共なってお越しいただきました。
遠いところありがとうございました。
毎日いろんな方が木型を求めて見えられます。
おかげで工房から離れられません。
別注品もバリバリこなしています。
気がかりなのは健康面だけですがこの二週間めまいさんも嘔吐さんも来られません。
もうそのまま完治したのかと思います。
今年に入ってすぐに症状が出て5キロ痩せまして、
そんな中でも上京もしましたが苦しい中にも楽しい思い出もできました。
まだお酒とコーヒーがだめですが
皆さんの温かい心に触れられたのがなにより嬉しいです。
03/01
豊島から
今日豊島から中学校一年生が社会学習で先生と来られました。
全校生は7人で一年生は一人だそうです。
2年と3年生は2人だそうです。
自然の中で伸び伸びと育った良い子でした。
貴重な時間をありがとうございましたと礼を言われました。
我が工房を後にしてレクサスに向かいました。
またお越しください。
Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.