木型工房から見た風景を書き記します!
07 * 2016/08 * 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
08/30
異色
昨日高松高校の生徒が広島から帰られて挨拶に来られました。
先般弁論大会での対象の取材を受けていましたが見事に香川県代表になられて全国大会に行かれたそうです。
ご丁寧にありがとうございました。
第一高校の写真部の方も写真甲子園のための撮影に来られてましたが予選に受かって北海度での全国大会に行かれていればうれしいです。
そして今日タウン誌の方が取材に来られていましてその中で「ブログはどなたに書いてもらってるのですか」と聞かれました。
「何もかも自分でやっていますよ。ただ、最近電話に出るのは家族に任せました。」
と言いました。
最近スマホが壊れて三台目にしましたが、やっぱりそんなところも年代物の手仕事職人としては異色なんでしょうね。

電話に出なくなって彫れる時間が増えました。(笑)




スポンサーサイト
08/27
明るく元気に前向きに
オランダと平戸開港150周年記念とか、同じくオランダと神戸港との開港記念とかで様々な方がオーダーに来られます。
そして三越デパートの創業祭で出される「華ひらく」での木型の打ち合わせとかで毎日沢山の方がお見えです。
その中の方からお聞きしたのですが、栃木県鹿沼市に一人いらっしゃった木型職人さんが最近お亡くなりになられたそうです。
先般テレビ和風総本舗で虎屋さんの木型を作られているということで出られたのを拝見したのですが同業者として寂しい限りでございます。
お悔やみにも参りたいのですが多忙故行けませんが安らかにお休みください。
世代的なこともありますが木型職人の絶滅への道は早すぎます
悲しいニュースばかりですのでせめてこのブログは明るく元気で前向きに参ろうと思います。。
08/23
インターンシップ
しばらくぶりに開けたら10万を超えていたした。
見ていただきありがとうございました。
また更新したいです。
今日は商工会議所からインターンシップで香川大学と高松短大の生徒が見学に来られました。
まず豆花で体験をしてからこちらで1時間お話をしました。
お疲れさまでした。
先般のテレビ放送から木型の購入に各地から来られて感謝しております。

そして先日は徳島から裏千家の方が二人で来られました。
三年前に四国総会でパンフレットを入手されて、それ以降ずっとどの型を買おうかと迷っていたそうで
やっと来ていただけました。
ありがとうございました。


08/09
アンケート
市役所の方が先般の子供たちのワークショップのアンケートと当日の写真を届けてくれました。
参加の方々ありがとうございました。
工房での木型見学も大丈夫ですのでお越しください。

そして「世界日本に行きたい人応援団」の放送が流れてからお陰様で木型を探していた人が沢山来られます。
アポナシで来られる方も多いです。
その放送ですがさっそくユーチューブにアップされていました。
和菓子好きなチェコからの編です。
それとこれはだいぶ以前になりますが和風総本家の「初めての京都編」でも流れています。 
子供たちの夏休みの自由研究にも参考にしてください。


08/04
瀬戸芸
瀬戸芸の夏バージョンが始まりました。
栗林公園の将校奨励館ではおもてなし讃岐の晩餐会が始まりました。
初日の18日に参りましたが、公園を巡って、演劇あり香川の食材を使った美食会ありの楽しいひと時でした。
最後に渡されるお土産に保多織の巾着が渡されました。
中にはマツカサとオリーブの形の和三盆が入っております。
菓子木型でのお菓子ですがどうか観察しておめしのあがりください。
土日開催です。
沢山お越しください。

そして7月25日には高松市役所主催の子供たちの伝統工芸を学ぼうという会が行われました。
参加の60名の方お疲れさまでした。
また次回もよろしくお願いします。
28日には「世界日本に行きたい応援団」の放送も終わりました。
そのおかげもありましてたくさんの方が起こしでした。
海外の方そして小学校の方、また毎年新潟からの方もお越しいただきました。
ありがとうございました。
Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.