木型工房から見た風景を書き記します!
10 * 2015/11 * 12
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
11/28
お勧めコース
先般お越しいただきました亀岡小学校の6年生の担任の先生が子供達のお手紙をお持ちいただきました。
先般三越の伝統工芸展にお越しいただいてから二度目の説明会でしたのでもうすでになじみが出来ています。。
来年の総合学習の発表までしっかり調べていただけたらと思います。
参観日に合わせたそのときにはご案内くださると聞きに参ります。

そして最近高速バスで来られたり、空港からリムジンバスでお越しの方も多いです。
そのときのお勧めのコースです。
まず栗林公園で下車して事務所で好評の和船の予約を取ります。
その後園内に入られてボランテアーガイドさんに耐震工事が完成した商工奨励館へガイドしていただき公園カフエーでランチの予約をとります。
そして乗船して南湖一週の舟遊びを満喫していただいたあと食事をします。
その後鞠月亭で抹茶をいただきます。
表の栗林庵で買い物をしてその後当方にお越しください。
豆花で体験をしてから木型工房で木型の説明を聞いたり
和三盆キットを買い求められるのもいいです。
以上がお勧めのコースですが好評なようです。(笑)
スポンサーサイト
11/26
訃報
九州でただ一人残っていた鹿児島の木型彫刻師がこの度ご逝去されました。
昨日がご葬儀でした。
同い歳で互いに励ましあってまいりましたがついに病気には勝てませんでした。
ご冥福を祈ります。
散る桜 残る桜も散る桜
待っていてください。
そんな心境です。
四国、九州合わせて唯一の菓子木型職人になってしまいました。
さびしいですがまた気持ちを取り直して頑張ります

今までは喪中のはがきもご両親とかのが多かったですが今年あたりからは
知人ご本人の訃報が多くて年を感じつつも悲しいです。

11/17
休み無しでも元気です
高松三越での工芸展も終わりました。
今回はブースの場所が大変奥まったところでわかりにくく、あきらめて帰られた方も多いとお聞きしました。
申し訳ございませんでした。
日本橋三越が何もかも良かったので真逆の今回はよい修行になりました。
13日に愛媛から体験の後工房に来られる予定の団体さんがそのまま観光バスで三越に起こしいただきましたのでその時の売り上げが多かったのでお店の方も皆さん喜ばれました。
ありがとうございました。
今回も嬉しい再会と出会いがあり充実した6日間でしたがその間に工房にお越しいただいた方には失礼しました。

そして今日は亀岡小学校から校長先生の引率の元30名の6年生が雨の中を歩いて来られました。
また40分かけて帰られましたがお疲れ様でした。
明後日は第一小学校から26名が来られて、25日には栗林小学校にお話に参り、30日には花園小学校にも参りますが、
お声がかかっている間が華と、元気と笑顔を道ずれに頑張っておりますが、無休で彫っていてもなんともないのが不思議です。

11/09
高松三越伝統工芸展
高知でのお茶会も終わりました。
ご参加の方ありがとうございました。
また主催の石原様お疲れのことと思います。
世にも珍しい木型茶会。
楽しい思い出になりました。
また何なりと行ってください。
駆けつけます。

そして7日~8日で裏千家の四国総会も終わりました。
ご案内いただき参加しましたが私はお茶の裏方として木型は作りますが茶道は習っておりません。
その私に濃茶の正客を申しつけられました。
ご配慮に感謝いたしましたがわびさびの世界を習っておけばと後悔のきわみでした。

そして明日からは高松三越での香川の伝統的工芸品展が始まります。
新館5Fの一番奥の目立たないところをいただいております。
25日の日曜日までですが是非お遊びにお越しください。
よろしくお願いします。
11/01
11月
秋の大きなイベントが続いておりますが今日は先般の全国校長OB会の担当の方々がお礼に来られました。
供に成功を喜びましたがご丁寧にありがとうございました。
そして先日は114銀行での講話も終わり、飯山高校にも2時間の授業を2度まいりました。
今年の生徒は去る創立100周年事業で和三盆を3000個も作られているのでまるで手のかからないレベルの生徒でした。
そして先般取材にお越しいただいておりました京都の裏千家淡交会の月刊誌「淡交11月号」が出来上がり、送って頂きました。
5万部もの書籍に掲載していただきました。ありがとうございました。
そして明日は高知へ向かいます。
3日の祭日に要法寺にて90余名が参加される大きなお茶会です。
木型をふんだんに使った、かつて無い茶会になればと思います。
しっかり準備してまいりますので高知の皆さんよろしくお願いします。

10日から15日までは高松三越での伝統的工芸展に出展いたします。
先般の日本橋三越での成績を理由に菓子木型に視線が集まりそうですが、
期待に添えられるよう頑張ります。
Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.