木型工房から見た風景を書き記します!
01 * 2015/02 * 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
02/24
花園小学校礼状
花園小学校の6年生の皆さんから礼状をいただきました。
時々伝統工芸を伝統芸能と書かれた人も居ましたがそれだけに素で心のこもった温かみのある文章でした。
56名の児童の皆さん中学校に行ってもまたお越しください。
ありがとうございました。
そして去年の思い出の仕事になりましたタックスフリーのポスターですが後になってみるとここはこうすればよかったとか反省しきりです。
新しく免税になる商品とすでにある商品を海外の方にわかるように木型では彫ってサンリオのキテーちゃんと二枚セットで飾られるそうです。
日本観光政府局(JNTO)のJapan Tax-free Shop HPから、
菓子木型で作ったオリジナル和三盆が撮影されそれを元に掲載されています。
ダウンロードできます。

ポスター
http://tax-freeshop.jnto.go.jp/docs/Taxfree-B2poster-Rakugan.pdf

パンフレット
http://tax-freeshop.jnto.go.jp/docs/Taxfree-Leaflet-Rakugan.pdf
担当の方 ポスター送付ありがとうございました。
木型の写真が無いからはたしてわかりますか。どうでしょうか?
スポンサーサイト
02/19
当日
朝助手をお願いしている方と新宿で合流して曙橋まで移動しました。
駅にはスタッフが迎えにきていただき会場に向かいました。
洒落た貸しホールで中に入るとすでに壁面に木型がデイスプレーされていました。
前日に飾られたそうですが見事でした。FBにアップしています。
そして11時から準備にかかりました。
今日の内容はバレンタインデーに和菓子を堪能してもらい、木型職人の話も存分に聞いて、和三盆のミニ体験もしようということでした。
もうすでに生菓子とかお団子とかは作られていました。
和三盆はオープンの2時までに三個ずつはスタッフが作っておいて残る三個は参加者に体験で作ってもらうとの構想です。
早い方は12時にはお越しでした。
木型を買われる方がこのブログで知っていただき来られました。
二時までは楽しい懇親になりました。
そして二時から木型の話を語りますよの意向で80分のトークショーが始まりました。
しっかりお聞きいただきました。
その後三人のスタッフで20数名の全員が三個ずつ体験されました。
予定の5時まで充実した時間でした。
すばらしい人脈が出来ました。
後ろ髪引かれつつサンライズ瀬戸に乗りかえってまいりました。

また3月に新橋に参ります。
皆さんとの再会が楽しみです。
ありがとうございました。


02/15
上京初日
久しぶりの上京に向かって展示用の木型の整理に力を入れました。
頼まれた以上しっかり準備がしたいので。
ダンボールで3箱送りました。
ふるい木型と新旧取り混ぜて送りました。
そして今回は昼過ぎに出かけて岡山からにぞみに乗りました。
姫路城は今までと違って真っ白に変わっていました。
やはり白鷺城と呼ばれる所以ですね
米原を過ぎると雪のためスピードダウンでした。
そして絶景のフジも見れました。
東京駅には以前取材でお世話になった出版社の編集の方が出迎えてくれ築地市場の寿司ざんまい奥の院という店に案内していただきました。
社員の名札に名前の上下に出身地と趣味がかかれていました。
有意義な懇親会になりましたが明日に備えて早めにチェックインしました。
02/10
あ・げ・ま・す
三学期になって各学校では研究発表のシーズンです。
昨日は花園小学校で二時間の授業でした。
車で行くと校長先生が待っていてくれました。
そして58名に伝統工芸のお話と菓子木型のお話をしました。
和三盆の体験も豆花がしました。
一年生のときから校門でおまわりさんと一緒に見送りの活動をして顔なじみの子供達です。
そして今日は第一小学校のテクテク高一の父兄お参加されての発表会でした。
一年かけて研究した成果を彫った木型も交えて沢山のパネルも作って展示されていました。
もうすっかりなじみが出来ていて別れが辛かったです。
またお越しください。
その子らも「バレンタインデーにはプレゼントをもって行くよ」と言われましたが今年は居ないので断りました。
例年なら義理ばかり沢山いただきますが一番嬉しいのは植木鉢の花の間に小さなチョコが隠れているのが嬉しいです。
男性にお酒とかは解りますがチョコレートというのは不思議な習慣です(笑)

そのバレンタインデーは新宿の市谷台町のギャラリーンンフイートでのイベントにお呼ばれです。
https://www.facebook.com/ArteOpus
飛び入りも良いそうなのでお越しください。したがって13日と14日は工房はお休みです。
そして豆花も15日~22日まで英語の勉強に旅立つそうで体験はお休みですが
木型工房の見学は大丈夫です。

最近も各地から明石大橋に瀬戸大橋と高速で来られる方と新幹線でぎゅっと来られる方が大変多いです。
益々忙しくって大変ですが「こんな人間とかかわってくれてありがとう」の気持ちで毎日が生前葬のつもりで
「明るく元気で前向きにそしてすなおに」という事で頭文字をとってあ・げ・ま・す精神で頑張っています。
02/06
130周年記念和三盆集会
学校からの要請どおり朝7時50分から栗林小学校に参りました。
まず校長室に通されてしばしの挨拶の後体育館に案内していただきました。
県下一の1100名余りの子供たちが整然と並んでおられました。
6年の二クラスが9月から研究した菓子木型と和三盆の発表の日でした。
開校130周年にあわせて校章の木型も子供たちから発注され、それでお菓子も作りすばらしい
企画でした。
今までのことも思い出されて感動のひと時でしたが今年の子供たちは良い体験が出来たと思います。
私もかかわれて幸せでしたがまた来年の生徒も今年がすばらしかっただけにさらに励まれると思います。
担任のお二人の先生ありがとうございました。

02/05
つくる伝統
とかく右肩下がりだとか絶滅危惧種とか揶揄される伝統工芸ですがその中でも一筋の光明を見つけて頑張っている業者を取り上げるシリーズが始まります。
四国四県の4紙共同企画で「四国つくる伝統」とのタイトルで毎週木曜日に掲載されています。
今日は香川県の番で鬼瓦が取り上げられていました。
これからどこが取り上げられるか興味津々です。
お世話になっております料亭二蝶さんが新たにお茶室を作られます。
8日にオープンだそうですが室名は蝸庵といいましてかんあんと読むそうです。
益々の発展を祈ります。


Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.