木型工房から見た風景を書き記します!
09 * 2014/10 * 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
10/29
ジャパンインモーション
高松NHK開局70周年記念の香川アーカイブスの放送も無事に終わりました。
国内向けへの編集担当の方ありがとうございました。
そして森の名手の聞き書き甲子園のライターに選ばれてセミナーを受けられた西条高校の二年生ありがとうございました。しっかり作成して三月に東京にまた呼んでくれるように努めてください。
こんなイベントがあるのは知りませんでしたがライター希望の生徒には大変良い制度なので来年には応されたらと思います。東京に招待してくれて4日間の聞き書きの勉強をさせてくれます。

そして今日は新広島テレビの6名のクルーが来られました。
フランスで好評のテレビ「動く日本」Japan in Motionの取材でした。
レポーターは日テレの朝のZIPに出られている麻生夏子さんでした。
お疲れ様でした。
フランス人に菓子木型がどのようにう見られるかが興味津々ですがフランス以外での
放送はまだ先で北海道、静岡、広島、福岡だけで深夜の枠だそうです。
スポンサーサイト
10/16
香川アーカイブス
先日お越しいただいた花園小学校の二年生の皆さんが礼状を持ってきてくれました。

木型の絵もかかれていました。
豆花の体験のイラストも描かれていました。
とても二年生とは思えないほど綺麗に描かれていました。
ありがとうございました。
そして明日は栗林小学校の20名が来られます。
用件は校章のデザインを携えて発注に来られます。
その様子もビデオに残して来るべき11月16日のオータムフェアーで発表されるそうです。
 
ビデオと言えば去年NHKワールドで高松の伝統工芸が海外向きに放送されましたが今回
香川アーカイブスと言うタイトルで猪熊源一郎特集と共に70分の枠で再放送されます。
25日の午前10時5分から香川だけの放送だそうです。
ご案内ありがとうございました。
10/14
日仏友好
ニューヨークでドコモダケアート展で一緒になった松木えり菜さんからの注文のウーパールーパーの木型ですが今回京都の友人が清算に来られました。ありがとうございました。
不思議なご縁を感じます。
そして11日には高松市の友好市の秋田の矢島小学校から今年も6名の子供たちが起こしでした。
そして今日校長先生からお礼の電話をいただきました。
新番長小学校の皆さんともどもよろしくお願いします。
そして今日は栗林小学校の転勤父兄さんの会で「栗林おいでまーせー」の皆さん。ようそおいでまーせでした。
明日は三越の伝統工芸展の打ち合わせ会があります。
その時間にフランスとの友好のしらべでの打ち合わせ会があります。
忙しいのに注文は山のように来ます。
困っています。

10/02
新広島テレビ
1日に栗林小学校の子供たちが取材に来られました。
これから三ヶ月かけて木型の研究と、創立130周年の記念に校章の木型を頼まれて、その様子を録画して11月16日に栗林公園でのオータムフエアーにて発表するという大きなプロジェクトです。
みんなの熱意が伝わってきますから対応は大丈夫です。
そして今日は広島から新広島テレビの満点ママと言う番組の撮影に来られました。
豆花が留守だったので全部私が対応しました。
放送は広島県周辺ですが10月10日の午前9時20分だそうですのでエリアの方ご覧になってください。
10/02
垣根を超えて
9月26日には第一小学校へ参りました。
未来課の木型コースの27名が工作室でいよいよ木型を作る日でした。
工房であらかじめ丸く穴を開けていき、それを各自で仕上げて栗にするという作業です。
二時間でほぼ彫れましたが後はまた来週とかで仕上げてくれます。

最近学校との縁が深まっていますが元をただせば物作り伝道師で県下のいろんな所に縁が出来たことでした。
政権が変わり仕分けでその制度は無くなったのですが垣根を越えて今に繋がっているのです。
お陰で沢山の出会いが出来ました。
仕事に支障が出ない今ぐらいがちょうど良いです。
そして飯山高校の校章の木型は出来上がって周年記念に向かってお渡ししました。
しっかり使っていただきたいです。
ありがとうございました。
Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.