木型工房から見た風景を書き記します!
08 * 2014/09 * 10
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
09/23
木型ガール
9月になりましたが森の名手の授与式の案内はまだ来ません。
ですが「聞き書き甲子園」の私の取材者は西条高校の二年生に決まったそうです。
録音機持参で二度来られるそうですがよろしくお願いします。
そして9月19日は高松法人会の花園地区の研修会でした。
他支部にも呼びかけて54名の方にお越しいただきました。
講師の藤本誠様好評でした。
ありがとうございました。

12日は栗林小学校へ参りました。
いつもでしたら自分で校門を空けて、入って、閉めて、それから荷物を持って、教室か校長室に行くのですがこの日は様子が違っていました。
先生はビデオを構えて待ってくれて、その後ろに73名の子供たちが全員で迎えてくれました。
初めてのことで驚きました。
充実した2時間でした。
そして昨日は花園小学校の二年生が黄色い帽子をかぶって徒歩で来られました。
ショールームも見たいからと来られてお話を聞いてその後昼から豆花が学校に出向いて和三盆の体験をしました。
近くの学校だから出来た術でした。

毎日県内外から木型の愛好家がお見えになります。
「おじさんにまた会いに行きますからね」とかも言われます。
そして何点か選んで買われます。
この分だと三越での売品が乏しくなります。
買っていただくのは嬉しいですが微妙な気持ちです。
スポンサーサイト
09/11
秋の予定
朝風呂からマッサージ機まで活用まで肩こりの対策に励んでまいりました。
もう楽になりましたので明日からまた腕立て伏せの回数も増やせたらと思います。

これから秋の予定ですが、今年も高松三越で伝統工芸展が11月14日から20日まであります。
私の出勤は12時から19時までです。

それまでにも学校などに出かけ留守にすることがあります。
9月12日には栗林小学校へ出向きます。
6年生2クラスが毎週水曜日に
3ヶ月かけて菓子木型の研究をされるので最初と間で時々顔を出します。
同21日には高松市国際交流協会主催の「さぬき探訪」で市内在住の外国人20名がこられます。
翌22日には花園小学校の二年生45名が郊外学習で歩いて来られます。
26日からは第一小学校の5年生が毎週金曜日に木型教室の後期が始まるので時々顔を出します。
それ以外はほとんど工房にいますから皆さんよろしくお願いします。
09/08
卒業
背中に石をしょったようになりましてこのままではだめなのでマッサージに行き,電機も当てていただいて夜はいつもなら10時までですが9時半にあがって30分散歩してゆっくり肩をお風呂で温めて朝もまた食事のあとに残り湯を沸かして肩を温めました。
すると腕立て伏せも再会出来るように回復しました。

8月は沢山の方がお越しいただき嬉しい毎日でした。
今月に入っても
金沢からお越しの小西敦子さんを始めすばらしい方ばかりでした。
全国に木型のフアンはいますからとの暖かいお言葉に励まされました。

夏休みに自由研究でお越しいただきました子供達からのプッシュで沢山の学校で木型の研究の学校が増えました。
校章の依頼も増えています。
益々多忙になりそうです。
木型の注文にも今は速やかに対応していますが段々と納期を延ばすか、お断りをするか、ボランティアを控えるか所属の会を退会するかで調整をしなければならないのが現実です。
退会の仕方教えてくださいね。




Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.