木型工房から見た風景を書き記します!
02 * 2014/03 * 04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
03/26
希少糖フエアー2014
29日と30日の希少糖フエアの詳細がわかりました。
刈谷崎省吾さんと
辻口博啓さんのオークショーを始め様々な企画が用意されています。
サンポートの1階のデックスガレリアの会場に入ると左側に本部席がありその隣が「和三盆と菓子木型のふれあい教室」になっています。
教室1が菓子木型のお話と抽選で一名に菓子木型の仕上げ彫りをしていただきます。
教室2が豆花の教室になっていますがその木型はそちらで和三盆のお菓子にしていただきますが、木型もプレゼントします。
両日共に11時と1時と2時半からなので合計6名に木型が当選します。
各回とも12名の席を用意していますが満席の場合は立ち見も歓迎です。
明日辺りに詳細が新聞にも掲載されるそうなのでご覧になってください。
http://kishoutoufair2014.jp/

また各学校の子供達を始めたくさんの再会を期待してまいります。
スポンサーサイト
03/20
卒業祝い
昨日の新聞広告に希少砂糖フエアーの広告が出ましてそこでは変更してもらっていました。
「和三盆と菓子木型のふれあい教室」としていただいていました。
ホームページもなおして頂きました
ありがとうございました。

今日新潟から荷物が届きました。
体育館のステージで50名の生徒が大きなたい焼きを二匹持った写真でした。
綺麗にラミネート加工がされていました。
11月に行きました中学校へ卒業祝いに贈った60センチのたい焼きを持った写真です。
その子供達の卒業式に合わせて贈りました。
6センチ四方の紙に書かれた全員の礼状がせいぜんとならんでいました。
それを読んでいくと子供達の気持ちと、先生の子供たちを送る気持ちが伝わってきました。
涙が止まりませんでした。
皆さん元気な高校生活を送ってください。
ありがとうございました。
またみんなで四国に来てください。
03/15
訂正
旬彩館には香川県の歌がずっとかかっていたので帰ってからも一合まいたとかうどん音頭などを口ずさんでいました。
やっと治りましたが次なる艱難が発生しました。
3月の29日と30日にサンポートで希少糖祭りが開かれますがそこに出るのですがそのチラシを見てびっくりでした。
「親子で菓子木型を作りましょう」
香川の伝統工芸である木型を親子で作って、その木型でお菓子を作って食べましょう
このようなチラシが出来上がっていました。

早速知り合いからお電話がありました。
木型彫れるんですか?
彫れません!
数千枚のチラシです。
出てしまったものは仕方がないので以降のPR時に修正をかけていただくように頼みました。
「和三盆糖と菓子木型のふれあい教室」

教室1. 木型のお話を2~30分お聞きいただいて、その後で抽選で一名様のみに木型の仕上げ彫りをしていただき、そのまま教室を移動して作ってもらいます。
2日間で3交代なので6人が作れます。
こちらは簡単な木型を5個用意します。

教室2. 豆花による和三盆つくり教室です。6個作ってお持ち帰りが出来ます。
どちらも無料ですが
このような内容になるように担当者と話をしましたので沢山のお越しをお待ちしています。

03/11
イベントを終えて
旬彩館でのイベントも無事終わりました。
6日の日に高松で夕方からの会に出席してからサンライズ瀬戸で上京して、7日は午前中在京の出版社からの取材を受けたり、この後高松で取材されるテレビ局との打ち合わせもできました。
8~9日は土日と言うこともあってブログを見られ沢山の方にお越しいただきました。
和三盆ガールと称しますアシスタントの方も日替わりで来てくださり木型の使い方の指導をしていただきました。
ずいぶん助けられましたが偶然ですが去年新潟の中学校に行ったときのメンバーも揃いました。
 
ディスプレーを本格的にして整えてくれた方、また最初から手伝いをする体制で来られた方
皆さんのお陰で賑わいが作れたものとわかった三日間でした。
ありがとうございました。
お別れ会のあとまたサンライズ瀬戸で帰路に着きましたがお陰で今までのいろんなフエアで食品以外で最高の売り上げが上がったそうです。
ありがとうございました

また来年も3月16~22日まで参ることになりました。
よろしくお願いします。


03/05
上京
クールジャパンワールドの放送も終わりました。
木型のキットも松島副大臣に説明しているシーンが映し出されました。
あの日が懐かしく思い出しました。
また行きたいです。

一昨日第一小学校の生徒達が4人で来られました。
そして今日、お礼の手紙が届きました。
何より嬉しい反応です。
ありがとうございました。

そして新橋に行っている豆花から毎日連絡が来ています。
木型の販売が順調だそうです。
わざわざ四国まで来なくても良いのでといって買われるそうです。
体験も順調らしいです。
品物の補充をしっかり送って明日の夜のサンライズ瀬戸で出かけます。
789の三日間が楽しみです。

出版社の方、TV放送局の方々、今まで体験と見学に高松までお越しいただきました方々、

わずか三日間ですが充分に交流を図れればと思います。

サプライズも用意しています。
お楽しみに。

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.