木型工房から見た風景を書き記します!
12 * 2014/01 * 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
01/29
亀岡小学校研究発表
今日亀岡小学校の参観日に行きました。
6年生の研究発表での案内でした。

伝統工芸品の高松張子と漆器とのり染と菓子木型の研究発表です。
私は菓子木型の教室で参観しました。
30名がすばらしい発表をされました。
まず和三盆の歴史から始まって菓子木型の製法から最後には頭に鉢巻を巻いて前掛けをした木型職人が出てきてテレビ局の木型評論家がいてその後中継風景が始まってインタビューを受ける芝居で終わりました。なぜか
木型職人が二人いましたが楽しい寸劇でした。

研究の深さと企画力に驚きました。

良くここまで仕上げてくれるのに敬服でした。
担任の先生ありがとうございました。

また来年も何でもご指示ください

そして夜は法人会の役員会でした。
5つの支部が集まってのブロックでの次回の講演会ですが
日時は2月10日の6時から大洋木材本社ビル3階で行います。
懇親会はトマト&オニオンにて7時から行います。
沢山のご参加をお待ちします。
今回は「クールジャパンインミラノ」とのタイトルで忘れないうちということで私がお話をすることになりました。

どなたでも歓迎ですが飲まれる方はお車はご法度です。
申し込みはメールでお願いします。


スポンサーサイト
01/28
餡餅雑煮
昨夜は日経新聞の異業種交流会がありました。
餡餅雑煮をしてくれました。
そして先般ミラノのクールジャパンに招待された模様の記事をかかれた誌面をいただきました。
ありがとうございました。
夕方地元の花園小学校の先生が二人で今度学校に行く折りのスケジュールの打ち合わせに来られました。

そして亀岡小学校からは先日みんなで見学に来られたときの事を29日に学校で発表をするから授業参観に来るようにとの案内をいただきました。
6年生の子供達との再会が嬉しいです。

そして今日は西日本放送の図子アナウンサーが取材に来られました。
テーマは「バレンタインチョコの手作りに挑戦」というタイトルです。
放送は31日の6時15分から7時までの中で2分間だそうです。

香川岡山以外は日程が決まっていないようですが14日までには中四国全域で流れるそうです。

カメラマンさんもお疲れ様でした。




01/18
小学校時報
先般氷上小学校の校長から取材を受けていました「小学校時報 1月号」が今日届きました。
全国連合小学校長会の月刊誌ですが「この道・この人」のタイトルで紹介していただきました。
この記事から全国の学校とご縁が繋がれば幸いです。
ありがとうございました。


20日の三時限目に高松第一小学校へ参ります。
父兄参観日にあわせて5年生に伝統工芸の話をするようにとの指示でございます。
ミラノの話もはさめますが、よろしくお願いします。


 最近菓子木型で出来たお菓子がよく取材対象になっています。
20日の夕方もKSBで、観音寺の坂口屋さんのイリコの形をした和三盆が紹介されるそうです。
手元を離れて頑張っている木型が見れるのは嬉しいことです。
香川岡山の地区ですが早川アナ、よろしくお願いします。
01/16
無事帰りました。
無事に帰って来れました
政府は、アニメ、ゲームなどのコンテンツや日本食など日本独自の文化や産業を海外に売り込む「クールジャパン・ワールド・トライアル in ミラノ戦略」の在り方を検討する推進会議を設置

このようなスタンスで始まった事業だそうですがアメリカ、インド、インドネシアに続いてのミラノが選定されたそうです
ミラノコレクションにあわせてjp homeという日本文化の発信基地のレセプションとなりました。

日本からは松島みどり経産相副大臣等とミラノからは日本総領事の方も参加されていて大変な賑わいでしたがその様子はBSフジさんも取材に来られていましたのでまた放送されます。

思えば、とてつもなく大きいパリのドゴール空港からのミラノ空港への乗り継ぎとミラノ空港から市街地への移動とか一人での試みも苦労も良い思いでとなりました。

duomoの大聖堂とか高松の商店街のモデルとなったドームの感動も今まで最高級です。

写真も沢山撮りましたが、本当にこんなイベントによく招待していただいたことと関係の皆さんに心から感謝の六日でした。

01/08
出発準備
いよいよクールジャパンワールドインミラノのイベントが11日から始まります。
そのオープニングレセプションに参加するために先発隊は昨夜出ましたが、私はぎりぎり仕事をしたいので明日から一人旅です。

パリの空港での乗換えとか、ミラノでの携帯の切り替えとか、広い空港ではたして出迎えの方と会えるのだろうかとか、心配は山のようです。
おまけに氷点下の世界だそうです。

上手く行って無事にたどり着ければ10日は観光でミラノを巡ります。

あと11日はクールジャパンの展示場でのプレゼンです。
あと二日も時折顔出しが必要です。
菓子木型の説明のためですがずっとはいなくてもいいようなのでミラノの芸術に触れたいです。
DUOMOの数百年かけて完成したという大聖堂とか、高松の商店街のアーケードの参考になったガッツレリアのドームとか見学の予約が必要なレオナルド ダ・ヴィンチの最後の晩餐とかもぜひ見たいです。
わずか4泊6日の旅ですが今度は観光で、添乗員もいる、安心の旅がしたいです。

01/04
新年明けましておめでとうございます。
おめでとうございます。
一年はあっという間ですね。
去年も木型の縁で沢山と知り合いになれました。
ありがたいことです。
年末には、琴平で和三盆の体験ルームをなさっている錦屋さんがセブンイレブンを開店されました。
琴平で初めての店だそうです。
益々のご発展を祈ります。
おめでとうございました。

年末には新潟から杵つきのお餅を送っていただきました。

そして先般お邪魔をした中学校の先生から久保田万寿もいただきまました。

燕三条から味噌とお米が届きました。

青森からりんごが届きました。

東京からは紅茶が届きました。

そしてお正月にはとてもフレンドリーな年賀状を沢山いただきました。

そしてきょうはカナダから「チャンスがあれば招待したい旨の」エアーメールをいただきました。

皆さんありがとうございました。

最近謝意を述べるためのブログになっていますが、礼状を書く甲斐性がないので、書ける人が羨ましいと思いつつ申し訳なく思うところであります。


Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.