木型工房から見た風景を書き記します!
11 * 2013/12 * 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
12/25
秋田由利本荘市立矢島小学校
高松市の姉妹都市の秋田県矢島小学校から[学校交流絆を求めて]という事業報告の冊子が贈ていただきました。10月に来られて時の様子が詳しく掲載されていました。
益々両市の親善が深まることを祈ります。
ありがとうございました。

そして今日亀岡小学校の先生が来られました。
先般の子供達30名全員が書かれた礼状を持って来られました。
6年生だけあって見事な文章が並んでいて、興味深く読ませていただきました。
その中に一人篆刻の好きな子供もいて習っているそうです。
木型彫りにも興味をもたれたら嬉しいです。
1月29日に学校で学び発表会があるそうなので是非伺いたいです。

第一小学校の生徒の父兄から、版画の作品の写真を送ってくれました。
デザインは職人が木型を彫っているところでした。
迫力があってすばらしい出来栄えでした。
この子も将来が楽しみです。
今年も学校と縁の深い年になりました。

スポンサーサイト
12/18
クールジャパンワールド トライアル
先般お邪魔をした大田南小学校の家庭教育学級の部長からとても暖かい礼状をいただきました。
ありがとうございました。
又皆さんとお会いしたいです。

全国各地からのオーダーの木型をどんどんと仕上げて納品しています。
その木型で出来たお菓子もときたま贈っていただけます。
作り手としてなによりありがたい事です。

そして来年の予定が入ってきました。

イタリアのミラノで開かれるクールジャパンワールドに、木型に魅せられたという方が中小機構とジェトロと経済産業省等が共催の事業に応募され、その企画が通ったのです。

私もオープニングレセプションに招待していただきました。
通訳を通して日本の伝統についてとかその工法等のプレゼンをするようにとの依頼をされました。
この冬はとても寒そうですし、羽田からパリ経由での往路は一人旅なので心細いですが、幸いパスポートはまだ生きているのが幸いです。

年中怪我しながら休みなしで働いていますが、酷使した指とアームの休めを兼ねた卒業旅行のようです。

http://cool-japan-world-trial.com/italy.html
12/07
工芸品の視察
両手の指の傷跡もクレーター模様を残して完治しました。
バケツを提げるのにどの指が良いのかと迷うときもありますし、両手の指でカッターシャツのボタンがあわせられるのが年間数ヶ月しかありません。
はやく怪我の達人から卒業したいです。


11時から浜田知事が秘書課の方とともにお越しいただきました。
ショールームを見ていただいたあと豆はなも案内しました。
香川の観光に対してとても熱心な方です。
うどん県バッチが光っていましたがこちらも観光振興の一助になればとの思いを深めました。
ありがとうございました。

そして昼からは香川大学の方がオーストラリアのゲストの方を案内していただきました。
同時に第一小学校の子供達もこられていました

北海道から木型マニアのかたも来られましたが県外の方には体験のあと紹介するのは栗林公園の和船への乗船と鞠月亭の茶室です。
鞠月亭は、いつも木型でお世話になっている料亭二蝶さんが経営を県から委託されています。
栗林公園の発展を心底望む若いスタッフもおられます。
三ツ星の特別名勝のすばらしさを堪能していただければと思います。

そんな一日でしたが皆さんありがとうございました。

12/01
抜け殻
大田南小学校の父兄での講習会も終わって亀岡小学校の子供達の郊外学習も終えて、いよいよ今年の大きな行事であります新潟の中学校へとサンライズ瀬戸で向かいました。
朝、東京駅でアシスタントの方と合流して新幹線トキに乗りましたが「新潟からさきは強風のためにJRも停まっています」とのアナウンスを聞きながら不安な出発でした。
湯沢を超え二時間足らずで新潟駅に着きましたが冷たい風が吹きあれていました。
迎えの先生と昼食のあとに学校に向かいましたがほとんどが田んぼばかりの広い平野を30分走って着きました。
燕三条からお越しのアシスタントの方も先に校長室にて待っていてくれていました。

広い部屋で56名の子供達が待っていてくれて最初の一時間目で和三盆の体験をしました。
スタッフが和三盆をふるいにかけてくれたのを生徒は木型につめてはずすだけだったので6個ずつ作れました。
次に二時間目に講演会をしてその後お持ち帰りのケースにつめました。
お茶も用意してくれていたので試食もなさいました。
予想はしていましたが本当に良い子供達ばかりでした。
記念写真撮影などして、無事に役目をこなせて事を感謝しつつ先生の車で駅に向かいました。
校長を始め小林先生ありがとうございました。
そして子供達とアシスタントのお二人。
今年最大の行事が終わりました。
東京モーターショウの模様もカメラに収めて帰ってまいりました。
今は抜け殻状態ですが又明日から頑張ります。

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.