木型工房から見た風景を書き記します!
01 * 2012/02 * 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
02/25
skyward
先般お世話になりました香川県立ミュージアムの館長さんから礼状をいただきました。
ありがとうございました。
その後 あのときご参加いただいた方が沢山工房に来られ間ました。
ミュージアムで木型の話を聞いて、工房で作品を見て、完結だといっていただきました。
ありがとうございました。

そして今日、先般取材にお越しいただきました日航の方から機内誌を送っていただきました。
スカイワード三月号です。
香川の手仕事を訪ねてとのタイトルで「うどん県。それだけじゃない香川県」香川の至宝はうどんのみあらず。の書き出して11ページにわたって特集が組まれています。
詳しくはJALにお乗りの節にご覧になってお持ち帰りください。

すばらしい誌面ですが工房と豆花にも置いています。
ご覧になってください。


スポンサーサイト
02/17
かがわでクラフトフエアーが。
今日は沢山のオフアーをいただきました。
まず中条財団の恒例の秋の大茶会ですが今年は時期を早めて4月29日に女木島と男木島で行われるそうです。
その中で女木小学校を会場にした薄茶で亭主を依頼されました。
はかまが無いので何とかしなければ。

そして毎週月曜日の20時からBS4で放映の「手わざ恋恋和美めぐり」という番組があります。
ナビは平清盛にも出られている宝塚出身の女優、壇れいさんがされていますが四月になるとこちらの工房にも取材に来られます。
放送日は決まればまたお知らせします。

そして11月23,24日には松本クラフトの四国版が高松で行われることになりました。
タイトルは「瀬戸内生活工芸祭」です。
会場は女木と玉藻公園ですが先日松本へ行かなくなったのを悔やんだばかりですし、クラフトフエアーへの思い入れは格別深いのでうれしいことです。
高松三越での伝統工芸展と重ならなければいいし、これが松本クラフトのように発展してくれたらと祈ります。


02/14
松本クラフト
P1080200.jpg
県立ミュージアムの木型の話のイベントも無事に終わりました。
地下の研修室で72名の参加でしたがもうすでに木型を持たれて使っておられる方も沢山おられて再会がうれしかったです。
子供さんも沢山来られていましたが皆さんマナー良く聞いて下さいました。

学芸員の方をはじめ皆様お世話になりました。
またよろしくお願いします。

今年も松本クラフトの申し込みの時期ですが今回は多忙ゆえもありエントリーをしませんでした。
ですので松本でご縁をいただきました関東一円の皆様、是非かがわにお越しください。
うどんだけじゃない香川をしっかり案内させていただきます。

そして昨夜は高松法人会の支部で和三盆体験をしました。
役員になり、始めての例会ですが大勢の地域の方と交流も広がりました。
来月はまた楽しい計画を立てていますので会員様よろしくお願いします。


つづきを表示
02/09
国立新美術館
関東のテレビ朝日さんから「アタラシーノ」2/9(木)深夜1:51~放映しますとの連絡をいただきました。
東京国立新美術館でブレイクしている骸骨の和三盆の話題です。

関東のローカル放送ですが起きられていたら見てください。


きのう飯山高校の橋本校長からキャリア教育充実事業社会人講師についての礼状が届きました。
子供たちの感想文も入っていました。
二度行ったのですっかりなじみが出来ていたので大変うれしかったです。
家庭科の先生はじめ皆さんありがとうございました。
また来年もご縁があればと思います。

あすのテクテク高一は10時から二班に分かれてこちらに来られて、次にイクナスに行き、サンクラッテに行かれて香川の伝統工芸品を見学されます。
8時間にわたって研究した子供たちが父兄を案内します。
天気がよければいいのですが。
02/03
五輪の糖
知り合いの方から「ショーウインドーに展示してる五輪の糖のお菓子の写真が婦人画報に出ていますよ}と教えていただいた。
家族に買いに行かすと杉本博司特集の載っていました。
猪熊美術館から杉本先生に贈られた木型がニューヨークのお茶室で活躍の様子で客が歓声を上げたとの紹介でした。
海外でも菓子木型が愛用いただいているのが垣間見れました。

これからの予定ですが8日はテクテク高一と題しまして高松第一小学校の25人が13人の父兄を案内してこちらに来られます。
そして11日の県立ミュージアムのアートレクチャーは73名の申し込みだそうです。
そして13日は高松法人会花園観光通り支部で和三盆体験をします。
多忙で船出が伸びましたがわが支部ですがこれからは色々な企画をして支部の活性化を図ります。
皆さんご参加ください。


Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.