木型工房から見た風景を書き記します!
02 * 2011/03 * 04
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
03/31
放送お礼
2011年3月 269
NHKの放送は無事に終わりました。
田畑様をはじめ製作の皆様ありがとうございました。
5分間にまとめるのはさぞ大変だったかと思いますがきれいにまとめていただいて反響もばっちりでした。

そして今日は「」おはよう日本」などの番組のキャスターでNHKの副会長も務められました今井義典様が奥さんと一緒にお越しいただきました。
和三盆の体験もされて工房で昔からの伝統のデザインの木型をお買い求めいただきました。
ありがとうございました。

そして第一小学校の先生が今日を最後に転勤にするからと挨拶を兼ねて五年生26名が書いた礼状を持って来てくださいました。
皆さんありがとうございました。
来年も5年生のみらい科で行くと思いますので会ったときはよろしくお願いします。
スポンサーサイト
03/23
ふるさとの栞 最終編
2011年3月 063
昨日高松第一小学校の教頭先生が来られ「ここ数年ボランテァーで8時間程度のみらい科の授業を持っていただききましたが来年度からは非常勤講師に推薦しましたのでよろしくお願いします」と手続きの書類を持って来られました。
もうボランテアーではなくなりましたがまた子供達にものづくりのお話とか出来ますからありがたいことです。

そして先般二週にわたって18時間程かけて収録されたNHKの「ふるさとの栞」ですが地震の影響でいつ放送するか不明でしたが3月26日土曜 12時40分からの5分間と決まりました。
クレーンと呼ばれるカメラを自在に移動させる機材も持ち込まれ、撮影も編集にかける時間もすべて桁違いでした。
四国エリアー内の放送ですが四月の番組編成でこのコーナーは最終回になるそうです。

03/20
佐川急便様
2011年3月 240
本当でしたら23日から仙台の菓子屋さんに出張で行く予定でした。
招いてくれた方に救援物資を送ろうと荷造りして取引の宅配業者に電話しました。
返答は「秋田青森山形は受付できますが宮城は出来ません」
それではと、郵便局に電話すると手紙は送れますが荷物は無理ですと言われました。
そんな折、たまたま佐川急便さんが配達に来られて、聞くと「会社に電話してください」と言われました。
わらをもすがる想いで聞くと「営業所留め置きで取りに来ていただければ大丈夫です」と言われました。
早速集荷に来て頂き送ることが出来ました。
うどんと調味料がほしいと言われましたがそれ以外の食品と衣服とか薬品とか、だんだん増えました。

ぎっしり三個になりましたが、このような困窮時にこそはいと言っていただける会社。
三日程で着くそうですが佐川急便さんありがとうございました。
03/17
目出鯛
新しいイメージ
今日高松市内の小学校ではいっせいに卒業式でした。

去年の5月にお邪魔をした牟礼小学校の先生から嬉しいメールをいただきました。
すでに木型を持たれているので鯛の和三盆を80人分作って一人ひとりに記念品として渡されたそうです。

市内のほとんどの小学校で5~6年生が伝統工芸とか、ものづくりとか和三盆にかかわってくれています。
大変嬉しいことです。
03/15
卒業前に
2011年3月
今日花園小学校の校長先生と6年団の先生達が生徒たちの書いた礼状を持って来て下さいました。
手焼きのクッキーと一緒に
卒業前の忙しいときに本当にありがとうございました。

そして昨日お越しの裏千家の16名の皆さんもありがとうございました。
7月の四国ジャンボリーの節はよろしくお願いします。

来る3月23日、24日は仙台のお菓子屋さんへ行くことにしていました。
社員教育の一環で木型とかのお話をするようにとのお話で参る予定でしたがこの地震で本社も工場も店も無くなったそうです。
今だに信じられませんが工場再建の節は御社の木型は沢山ストックがありますのですぐにお送り出来ます。

いい方ばかりなのでとても悲しいです。



03/02
復興玉藻城
2011年1月 642

高松玉藻ライオンズクラブに入って三年目ですが、天守閣の再建を願って石碑建立の話がありました。
桜の馬場から将来城郭が立ち上がってくるさまを覗けるように、石碑に穴を開けたらどうかとのとの案を出しましたところそれが採用され、この度完成しました。
凛として建っていますのでご覧になってください。


3月の予定ですが3日は栗林公園の掬月亭で和三盆体験があるので昼ごろ覗きます。
5日は高松東高校の茶道部の方が来られ、9日は老健施設のアルファーシテー高松を訪問します。
11日は花園小学校6年生50名が総合学習で二班に分れて来られます。
13日は裏千家淡交会青年部の15名が夏に行なわれる四国ジャンボリーの打ち合わせも兼ねて見学に来られます。
10日と19日は高松南倫理法人会と三木倫理法人会からそれぞれ講和の依頼を伺っています。
22日~25日は仙台の菓子屋さんから講習を頼まれていますがそれ以外は木型彫り三昧です。
03/01
てくてく街歩き
2011年3月 131
高松市立第一小学校の5年生30名と父兄の皆さんがてくてく高一で工房と豆花に来てくれました。

思えばこの一年間何度も学校へおじゃまをしました。
ものづくりのお話をしたり、延べ8時間もかけて木型を彫ったり、出来た木型を豆花に持参して和三盆を作られたりもしました。
今日はいよいよその成果を校区の人達に披露する日です。
持ち場をきめて、プラカードも説明のパネルも用意して、そろいのいでたちで近辺の町並みをコースに分かれて案内されました。
第一小学校の先進の企画です。

先生そして皆さん一年間ありがとうございました。
6年生になっても来て下さい。
Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.