木型工房から見た風景を書き記します!
01 * 2011/02 * 03
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
02/22
落選
5月末の土日に松本市で開かれるマツモトクラフトフェアですが今年も先に応募していました。
すでに恒例になり、ここで知り合った東京、長野、静岡、群馬、新潟の方と是非とも再会したかったのですが残念ながら本日「選外」の通知をいただきました
三年連続の合格は難しいとは聞いていましたが例外では有りませんでした。
皆さん、松本での再会はかないませんでしたがどうか四国にお越し下さい。
春休み、GWをはじめ工房はいつお越しいただいても大丈夫です。
木型のケアーと和三盆つくりの再チェックとヘラは最新のデザインのと無償交換させていただきます。
そして讃岐をゆっくり案内させていただきます。





スポンサーサイト
02/21
五重の塔
2011年3月 058
仏生山の友人の三回忌のおまいりに行ってきました。
その後法然寺の五重塔があらかた完成したと聞き,デジカメを持って見に行きました。
高知の竹林寺と、香川では善通寺と本山寺と志度寺に続く四国で5棟目ですが、まばゆいほどのできばえです。
内部と周辺を仕上げた後、3月26日のお披露目には提灯行列で祝うそうです。

所属のクラブのメンバーと出向く予定ですが、中に豆電球の入った葵の紋章の提灯を持って歩くそうです。
02/16
二団体さま
2011年1月 453
松山からとても温かい礼状をいただきました。
時々いただきますがこれも感銘を受けましたのでお礼を述べさせていただきます。
ありがとうございました。
また高松にお越し下さい。

そして讃岐かがり手毬の方11名がお越しでした。
賑やかに体験して、まめ花見学もして木型も買って帰られました。
また三越の伝統工芸展でもよろしくお願いします。

午後からは近畿から和菓子の研究グループの若手メンバー12名にお越しいただきました。
同様に体験もした後木型工房の見学と沢山の買い物もしていただきました。
お世話になった先代からすでに代替わりをされていますが、子供時代からこちらの木型のことはよく聞かされていたそうですが、やっと来て頂くことが出来ました。
二六会に所属の12名の皆さん、もう帰宅されているかと思いますが長くお使い下さい。


02/11
鶴太郎さん
2011年1月 463
片岡鶴太郎さんにお越しいただきました。
いつもお世話になっている坂出の名物かまどの荒木会長と一緒に9人程で、和三盆の体験もしていただきました。

この日のために彫ったボタンの型も使って綺麗に打ち出していただきました。
ありがとうございました。
体験ルームの奥の茶室に撮影ポイントがあるのですが、そこでのワンショットです。

益々のご活躍をお祈りします。
02/04
栗林小学校6年生
2011年1月 350
KSBの早川アナウンサーにお越しいただき夕方の天気予報の合間に少しですが豆花の紹介をしていただきました。
沢山反響がありました。ありがとうございました。

そして今日12月にお邪魔をした栗林小学校6年生の皆さんから礼状が届きました。
皆さん私が喋ったことを覚えていただいているのが良くわかりました。
また中学校へ行っても頑張ってください。
そして担任の先生のコメントも心に残りました。
ありがとうございました。

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.