木型工房から見た風景を書き記します!
09 * 2010/10 * 11
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
10/29
みらい科訪問
2010年11月 206
高松第一小学校の生徒たち28名が木型工房の見学と豆花での和三盆作りに来てくれました。
今まで教室で作った木型を持参して、14人ずつに分かれて工房の説明と和三盆も作りました。

2時間ずつ何度も学校へ行っているので顔馴染みになった子供達ばかりですが最後の学習となりました。

また休みの時に誘い合わせて来て下さい。
スポンサーサイト
10/25
匠フエスタ
2010年11月 150
10月22,23,24日の三日間サンポートでの匠フェスタ終わりました。
高松市のコンベンションビューロウ主催の瀬戸内芸術祭協賛イベントということで沢山の方がみえられました。

高松市が行うイベントのための木型を彫りました。
サンポートのキャラクター”サンポ君”ですがその木型で作ったお干菓子を三日間途切れることなく試食配布をしました。

そしてワンコインでのミニ和三盆作り体験もしたので子供にも好評でした。

沢山の方々に木型のことも知っていただき、大変有意義な三日間でした。
10/20
高校の家庭科
2010年11月 147
今日は高松商工会議所で開かれました高校の家庭科の先生42名の集まりにお招きいただきました。
3時から4時半までで菓子木型と和三盆のお話をしました。
その中間で全員に実際にお干菓子作りの体験もしていただきました。
盛り上がりまして沢山の先生に木型もお買い求めいただきました。
今日の講習会を機会に是非各学校で子供達に和三盆の体験をさせていただけたら嬉しいです。
子供達の喜ぶ顔を想像しながら帰りました。そして10月22日23日24日はサンポートで匠フエスタ
http://www.sunport.or.jp/takumi.pdfが開催されます。
それようの木型の写真は「豆花のおはじき」のほうで見てください。
沢山のご来場をお待ちします。
10/13
瀬戸内芸術祭の一環 行事 おもてなし庵
DSCN0818.jpg
先般の奉仕団体での会に国際交流でお招きしていましたオイスカの方とまた交流が深まりました。
今日当番の玉藻公園でのおもてなし庵に和三盆の体験にご案内いたしました。
日本に二ヶ月間研修にお越しの方々ですが、トンガ、パプアニューギニア,ソロモン、ミャンマー、インドパキスタン、アフガニスタン、タンザニア、東ティモールなどからお越しの12名の方でした。
写真のように綺麗に作られました。
日本のお城も初めて見られたそうです。

高松の思い出の一つになってくれたらうれしいです。
10/12
犬島精錬所
2010年11月 038
先般の障害者支援センターでの和三盆体験は体験者16名と、家族と、六名の看護学校生のボランテアーで順調に行うことが出来ました。
良い交流が出来ました
またお呼びください。
そして昨日は瀬戸内芸術祭で 犬島の精錬所あとと豊島の見学に参りました。
三連休の港は乗船までが大変な混雑でしたが先もって豊島の海上フエリを定員一杯の12名のグループでチャーターしてくれていたので楽に行けました。
是非皆さんもこの方法をお勧めします。
10/09
予定
今日は朝から雨ですがイベントの予定が三つ重なって、私も体験指導に行くことになりました。
高松リハビリセンターで16名の方が参加してくれます。
後のおもてなし庵と高松市立図書館での講演会は娘豆花が参ります。

これからもいろんなイベントがあるので毎日11時までの残業ははてしなく続いています。

たちまちは10月13日15日のおもてなし庵と17日の丸亀市立資料館主催の丸亀城フエスタと、20日の高松商工会議所での県立高校家庭科の先生の集まりでの講演会と21,22,23日の三日間サンポートで開かれる匠フエアーが予定されています。
20日の会以外は一般参加ですので多数のご参加お願いします。
10/06
みらい科
先週五日から高松第一小学校のみらい科が始まりました。
二時間ずつの授業はあと二回ですが最後の28日には工房見学に来られて各自が作った木型で和三盆も打っていただくので楽しみにしていてください。
Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.