木型工房から見た風景を書き記します!
04 * 2008/05 * 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
05/31
故障して
2008年6 135
カメラは大小二台使っていますが、四年間愛用してきた小さいほうのがだめになって、買い換えることにしました。
常々広角が写せるのがいいとは考えていましたが、もう四年間の進歩はすごいものでした。
こだわっていた広角は充分の25度で、人物認識でどなたに頼んでも中抜けなしでピントは合わせてくれるし、画素数は1000万画素あって、おまけに世界初というタッチパネル方式にまでなっているのでトリミングなどの操作性は抜群でした。
8GBのカードを入れたので数千枚の写真以外に動画も90分も写せるので、ビデオの代わりもしてくれます。
おまけにコンパクトになってて値段は安くなっています。
技術の進歩に驚くのは携帯だけじゃありませんでした。
スポンサーサイト
05/23
全国総会も無事に終わりました。
2008年6 006
昨日の第46回IBM シンポジュームが 「四国 巡る出会い、ふれ合い、学びあい」のキャッチコピーで執り行われましたが,基調講演のあとの私の受け持ちの分科会にご参加いただきました30名の皆様、ありがとうございました。
サンポートホール7階の和室を使っての2時間程の会でしたが、皆様の温かいご協力のお陰をもちまして大変盛り上がり、にぎやかな会になりました。
心から御礼を申し上げます。
そしてご退席の折に名刺交換をさせていただきましたが、ほとんどの
方が関東の方々でございましたね。
ネット関係の方が多くて、年齢層も様々で、男女比率は半々か少し男性のほうが多かったですね。
今日の第二日目を終えてもう自宅に帰られた方もいらっしゃるかと思いますが、大変お疲れでございました。
これをご縁にこれからもよろしくお願いいたします。



05/20
IBM全国総会イン四国
日本IBMユーザーシンポジュームの日が迫ってきましたので、昨日あたりから色々と準備を始めました。
会は22日の午後1時に始まって、23日のお昼まで高松サンポートとクレメントホテルを中心に行われます。
五木寛之さんの基調講演に始まり、四国四県の方も分科会で発表されます。

私の受け持ちは「和のプログラム」という体験コーナーです。

内容は15時30分から2時間の予定でお菓子の木型の話と、あと和三盆糖を使ってのお干菓子作りも入れます。

全体では1100名ほどの参加だそうですが、この体験コーナーには定員どうり30名の参加だそうです。
アシスタントが6名ほどついてくださるのですが、遠来の方々が満足していただけるか今から責任を感じています。
ご参加の皆様どうかよろしくお願いいたします。
http://www.uken.or.jp/symp/symp46/program.html












http://www.uken.or.jp/symp/symp46/program.html
05/17
まちかど漫遊帳
今朝は九時半から香川県立ミュージアムに行きました。
先般るいままさんから参加のお誘いを受けておりました「街角漫遊帳」の市民ツアープロデューサー研修会でした。
10月から2ヶ月間高松市を中心に開催されるイベントですが、菓子木型も参加させていただく予定です。
一般の方々に工房にお越しいただいて、木型の製造工程とかショールームでも多数ある木型の説明とか、菓子木型に限らない様々なアートとの融合の作品も見ていただき、ゆっくりくつろいでもらえるう内容になればと思います。
詳細はこれからつめていきますが、木型の伝統と現状と将来とかについてもお話が出来ればと思います。

今朝の講演は担当の崎さんの話が面白くて、あっという間の二時間でした。

今から秋の街角漫遊帳が楽しみです。
http://matsudaira.levtex.net/
05/13
菓子博が終わりました。
2008年4月 904
姫路の菓子博が終わりました。
24日間の開催中、最初は50万人の入場予想を立てていたそうですが大入りの毎日で、最終日にはついに92万人をオーバーしたそうです。
おかげで私方にも遠方の木型のお得意さんが「姫路まで行くのなら高松まで足を伸ばそう」とお越しいただきました。
そしてやはりお菓子やさんですから高松の名所と共に和菓子、洋菓子の繁盛店も案内しました。


長野からお越しの皆さん、ありがとうございました。
05/07
料理通信
2008年4月 900
先般東京から三人のクルーで取材にお越しいただいておりました料理通信の6月号が本日発売となりました。
本号の特集は”食の文化遺産めぐり”と題して「食の世界遺産にしたい名店から、地元に愛される日常の食まで、日本各地に息ずく食の文化遺産を巡るたび。
今回は香川を訪ねます」とのテーマになっていました。


掲載はまず三谷製糖さん、三友堂さんからこちらに来て、次が小豆島のヤマロク醤油、島宿真理、オリーブ公園、レストラントモシロイノウエ、最後がいただきさんと6ページにわたって載っております。
私の所は食品でもないのでついでのおまけみたいなものですが、他のお店はどこも一度は行ってみたくなる、すばらしい所ばかりでした。
05/04
世界麺フェスタ
2008年4月 778
高松サンポート一帯で行われております世界麺フェスタ2008inさぬきにボランテアで参加しました。20名でサンポートの大ホールのファッションショーとシンポジュームを受け持ちました。
受け持ちはカメラマンと場内整理でした。
無事に終わってやれやれでした。
つづきを表示
Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.