FC2ブログ
木型工房から見た風景を書き記します!
09 * 2006/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
10/16
関東
まず朝wasabiさんという雑誌の出版社から電話をいただき正月号に掲載の取材要請でした。「和菓子スタジオへちま」で有名な金塚晴子先生が訪れる高松紀行といった内容で、当工房にもお寄りしたいとの事でした。
そして昼は銀座のMデパートさんからお正月のデイスプレーに紙粘土あるいはガラス細工で鶴亀松竹梅をあしらいたいので、その木型をお願いしますとの注文をいただきました。
そして夕方にはルイ・ヴィトンさんの企画会社から連絡がありまして、先般の恒例の新作コレクションイベントのお土産用の型についての報告がありました。 「型は着きましてもう横浜のほうでバリバリ焼き上げています。」
それをヴィトンさんにも見てもらったところ、「こんな人間がまだいたのか!ぜひお饅頭の箱の中に木型職人のプロフイールも入れて、参加者の方々に見ていただきたい!」と。ついてはデーターを送ってくれたらそれをベースにこちらで経歴書を作って添えたいのだがよろしいか、と。
そして夜、熊谷の大手の製菓会社から先にお送りしておりました木型に対して、礼状がファックスで送られて来ました。
限りなく関東を近く感じた一日でした。

viton061016-s.jpg
おなじみのロゴマークをあしらった型
スポンサーサイト



10/03
あのデザインの...
東京の企画会社から注文をいただきました。
ルイ・ヴィトンさんのイベントで中華饅頭の焼き菓子を作りたいのでその木型をお願いしますということでした。
表面にあの花柄のデザインをあしらった型です。
たくさんの注文でしたので納期に間に合うか心配しながらお受けしました。

Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.