FC2ブログ
木型工房から見た風景を書き記します!
11 * 2018/12 * 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
12/09
no title




健康に留意される方は多いですが私も3ケ月に一度は歯科医院に行っているし市民健康診断も毎年受けています。
そんな健康お宅ですがある日受けた検査の結果を聞きに病院に参りました。

看護師さんに聞かれました。
「おたく身長が138センチで体重は90キロですかあ。
血圧は上が167で下が69ですけどかなり問題ですね。
BMI は25が正常なのにあなたは47ですよ。
どこか悪くないですかあ
でも見た目はそれほどには見えませんね。
もう一度計りましょうか」

「あっわかりました!!
記入欄が入れ替わってました。
すみませーーーん??」

検査センターも記入ミスだろうとは思っても、このサイズの人が絶対に居ないとも言い切れないから笑って返すしか無かったかと思います。
スポンサーサイト
12/02
no title



高松市役所の文化財保護協会からの依頼が参りました。
協会では年に二回親子を中心に文化財の啓蒙の場を持たれているそうです。
前回は7月に高原水車を見学されたそうですが次は菓子木型をとの事です。
会場につきましてはミライエとかも良いけど沢山の木型を見ながらの話の方が良ろしいかとこちらの工房にお越し頂く事になりました。
小学生たちが来る時と同様に、先に二階で豆花指導で和三盆作りをされ、出来た和三盆はそのまにしてショールームで話をお聴き願います。
五年生以上で菓子木型の事をよりお知りになりたい方、お一人様では敷居が高かった方もウエルカムです。
募集が25名と少ないので早めに埋まるかと思います。
速攻でお申し込みお願いします。
11/22
no title




三越での展示会も無事に終わりました。
FB のお陰もあって沢山の方にお越しいただきました。ありがとうございました。しっかりお使い下さい。

昨日は亀岡小学校の子供が25分かけて来られました。三越から中5日での再会です。
先に二階で和三盆の体験をしてもらい、出来た和三盆はそのまま乾燥させて下に降りて沢山の木型を見ながら話をしました。
元気一杯でどの目もキラキラ光っていました。
その後また上に上がってお干菓子を袋に詰めました。これだと壊れにくい状態で自宅に持ちかえれます。
庭で記念撮影してまた徒歩で帰られました。
2月の参観日にはさらに掘り下げて研究発表されると思います。

時計の椅子は余暇で作りました。商品ではありません。
11/19
no title




昨日はこの度黄綬褒章を授章された伝統工芸、竹の一刀彫りの西村文男さんのお祝いの会を先日下見に参りました料亭二喋で行いました。
雌蝶の間では人柄溢れる最高のお祝いの会になりました。
お祝いの酒も届きました。
隣の雄蝶の間での記念撮影もスタッフの撮影で叶いました。
おめでとうございました。
以降も元気でお励みください。

そして今日は栗林小学校の栗林公園でのオータムフェアに参りました。
各コースともよく調べていただきました。
子供たちに挨拶して、急ぎ高松三越にかえりました。
最終日の今日も19時までですがbreakしています。
11/19
no title




高松三越報告です。
三日目です。
デパート周辺もキラキラ輝いています。
負けずに館内も盛り上がっています。
あと三日です。
昨日は亀岡小学校も110名で来られました。
来週は40分かけて工房に来られます。
気をつけてお越しください。
11/14
no title




高松三越での伝統工芸展が始まりました。
初日は新番丁小学校の子供達が来られる予定でしたので朝から入りました。
総合学習で伝統工芸を専攻している顔なじみの40名です。
今日は午後から入りますが亀岡小学校の六年団と再会です。

ブースは例年より縮小してもらいましたが
沢山の方にお越しいただけました。
ありがとうございました。
日頃は工房からあまり出ないので出かけたついでに帰りは料亭二喋さんに寄りました。
流石のマナーと接待でその上とても美味でした。
幸せありがとうございました。
11/07
no title




人気のdiscoverジャパーンの12月号が届きました。
町のシューレ963を立ち上げられた奈良のくるみの木のowner石村由紀子さんの目利きでセレクトされました。
様々な伝統工芸とともに表紙から掲載されています。ありがとうございました。
その町のシューレ963で8日から「たかまつ工芸ウィーク」が始まります。
展示とともに9日には豆はなの和三盆のワークショップも開かれます。

その後13日から高松三越で恒例の香川の伝統的工芸品展が始まります。
今回は18日までの6日間ですがシフトは豆はなが午前中で私は昼から最終19時までです。
売品作りから搬入までまたまた老体にムチ打ちます。
実演販売にも努めますからご来店宜しくお願いいたします。
11/03
no title




今日は高松第一小学校への日でした。
小中一貫校の特区で未來課 が有ります。
一年間かけて菓子木型と和三盆を調べて、日本で唯一木型も彫ります。
工房で 用意した木を持参して二時間かけて仕上げます。
最後に感想を書いてその場で読み上げて頂きましたが手直しする私の手の力に驚いたようでした。
仕上がった木型はまた2月のテクテク高一で皆さんに発表されます。
その後別の教室に案内され、壁に貼られた新聞を見せて頂きました。
全員が作成し順次掲示されるそうです。

夜はローヤルパークホテルの錦に参りました。
新装なってとても綺麗でしたが今日から先日納めた木型での和三盆の提供が始まります。
最後に抹茶と共に出されますがとても美味な会席料理でした。
料理長はじめ皆さんありがとうございました。
10/23
no title




今日は四時に仕事を切り上げて高松市六条町の高原水車の初めての御披露目の会に参りました。
数年前に「こんな物あるよ」と案内していただきましたがそれから朽ち果てていた水車小屋が皆さんの尽力で立派に復元されて、今日はグルグル回っていました。
中に入れば保護すべき文化財がそっくり時空を越えて現存してました。
子供の頃の風景を思い出させて頂きました。

最初は数人で始まった復元へのプロジェクトチームが今では200名にもなり、その方達の熱意で支えられているそうです。
オーナーと久保さん、明日からの町お越しの全国contestでの成功、お祈り致します。
10/16
no title




この度フェンスを整備するついでに緑を犠牲にして駐車場を広げました。
縦列駐車が可能になりましたので最大11台Ok となりました。
前進で入られてまた前進で出られます。
いつでも安心してお立ち寄り下さい。
そこから今日は新番町小学校へ参りました。
三時間目が和三盆型抜き体験で私は四時間目の伝統工芸のお話が担当です。
聞き手のマナーは最高でしたから、また全員で高松三越の伝統工芸展に来られます11月13日が楽しみです。
先生に見送られて学校を後にして高松駅前にこの度完成したJR クレメントinn にも回りました。
周辺にもインバウンドの客で一杯ですがその中をホテルの二階に上がると香川の伝統工芸品が並んでいます。
今香川の観光は素晴らしいですが、浜田知事をはじめとしてこれだけの賑わいをもたらせて下さる担当の皆さんに感謝です。
Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.