木型工房から見た風景を書き記します!
12 * 2017/01 * 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
01/14
1月27日の予定の生涯学習センター学び館での伝統工芸菓子木型に触れる和三盆作り教室もあと少し大丈夫だそうです。
皆さん0878116222までお申し込みください。
 
フランス紅茶と南部鉄器のアンシャンテさんのブログに和三盆のお菓子が完成した様子がブログにアップされています。
おめでとうございました。
フランスへ、マレーシィヤへと国際的なご活躍を祈ります。
国際的と言えば1月30日から2月8日まで娘豆花もロンドンに参ります。
そこで和三盆体験とともに30分の予定で木型のお話もするらしいです。
通じたらいいのですが。
スポンサーサイト
01/14
新年のご挨拶
明けましておめでとうございます。
アップが遅くなりました。
今年も新年から沢山の注文をいただいております。
頑張って彫ります。
昨日新潟東魚沼から荷物が届きました。
東京でのイベントの折「和三盆ガール」としてお世話になっていら方ですが
銀座から新潟に移住して「里山十帖」というリゾートホテルに勤めている方です。
「自遊人」の本もありがとうございました。
3メートルの雪に囲まれながら週刊ダイヤモンドの評価で総合三位に選ばれ、料理の部では一位に選ばれた
素晴らしい宿、いつか訪れたいです。

去年PET検査した折にはあらかた大丈夫ですが胃の中は判らないので、ピロリ菌の検査はしておいてくださいと言われていたので
予約して胃カメラを飲みました。
結果は見事に居ました。
一週間の投薬で駆除できるそうです。
朝晩7粒の薬を飲みます。
一か月後の結果が気になります。
12/29
忘備
今日東京の職業技能開発センターから広島での現代の名工展の記念品と写真をお送りいたさきました。
ありがとうございました。

今年もお陰で怪我も病気も縁遠く過ごせました。
各地からお越しいただきました多くの方に思い出と共に木型も連れて帰っていただきました。
今年の出来事は1月のNHKおはよう日本から2月のBSふれあい紀行、そして5月には知事賞をいただきました。
また夏にはチェコから「日本に行きたい人応援団」で来られたり11月には赤坂のオランダ大使館に呼ばれたのが心に残る思い出です。
そして全国各地の町おこしのための木型の発注も多数いただきました。

4月に完成した博多のKITTEビルの10Fの神戸元町ドリアの壁面に
飾られた120個の木型も見に行きたいです。

一年を通して何よりも幸いなのはクレームとかやり直し指示がなかった事です。
来年も早々から無休で仕事をします。

12/10
礼状
昨日、亀岡小学校の先生から子供たちの礼状が届きました。
こちらに来られたときの事とか、三越の伝統工芸展に来られた時のこととかを実に綺麗に書いてくれておりました。
そして校長からの丁寧なるプレゼントも付いていました。
ありがとうございました。
来年もお任せてください。

今日も筑波からお礼状を頂きました。
東京でも特注でないと手に入らないものがすぐに送っていただきありがとうとしたと書かれておりました。
そして同時に満濃町からもいただきました。
また子供さんとお越しください。

県の主催で来年新宿の伊勢丹で行われる物産展の名前が決まったそうです。
「春の香川のイロ カタチ」
日程は2月8日から14日までの1週間ですが私が参加するのは後半になりそうです。
また決まれば案内します。
関東の方にお会いできるのが楽しみです。 
12/04
まなびCAN
11月25日26日に丸亀市で行われました全国の城主の集まり「藩のサミット」も盛大に終わったそうです。
名刀ニッカリ青江の和三盆の土産も無事にお役目を果たしたとお聞きしました。
関係の皆様ありがとうございました。

そして各地から沢山の方が来られましたが27日には八幡浜から裏千家淡交会青年部の皆さんがマイクロバスでお越しいただきました。
無事に帰られたかと思いますがまた各地の研修会を受けお待ちしております。
そしてこれからの予定ですが来る1月17日の午後一時半から高松市教育委員会まなびcan
の生涯学習センターで和三盆の体験と木型のお話の会を言われており9ます。
前半で体験をして後半は木型についてのお話です。
詳細は087 811 6222までお問い合わせください。
楽しい時間になればと念じます。
11/20
伝統工芸展搬出しました。
今日は栗林小学校の6年生が栗林公園で繰り広げるオータムフエステバルの日でした。
100名の方の体験と木型の研究と木型の職人の研究をパネルにして発表してくれていました。
先生からメールをいただいたでをいたので見に行きたかったですが
6日間の高松三越の伝統工芸展の最終日なので行けませんでした。
お陰で終わりました。
三越は初日に亀岡小学校の子供たちが来らて沢山質問されました。
その後も毎日たくさんの方にお越しいただきました。
5年前の怪我した時のナースの方との対面を在りました。
今聞けば職人の利き腕を治してあげよう!
そんな姿勢で当たってくれたたそうです。
治ってよかったですねとしみじみ言っていただきました。
ありがとうございました。
最終日にはいつも売り上げトップの方がペースを落とされて
なんと私が売り上げトップになりました。
今回も楽しいイベントになりました。

11/11
総合学習シーズン到来
大使館の思い出に浸りながら早速木型職人の生活に帰りましたが学校の総合学習の
立て込んだシーズンです。
今日先日お邪魔をした栗林小学校の6年2組から礼状が届きました。
夏もたくさん来てくれたし子供たちの思いが詰まっていました。
11月20日の栗林公園でのオータムフエアーでは良い発表ができることと思います。
そして3日と9日の飯山高校のキャリア教育充実事業の授業も終わりました。
明るい子供たちとの掛け合いが楽しすぎて反省しております。
そしてたまに車に乗るのが新鮮でした。
車も喜びました。
8日には亀岡小学校の6年生30名が歩いて工房に来てくれました。
夕方森校長からお礼の電話をいただきました。
ご丁寧にありがとうございました。
そしてそして今日は第一小学校の未来課に行きました。
2時間完璧な姿勢でしっかりお話を聞いてくれました。
目的は期末のテクテク高1での発表ですね。
来週の金曜日は今日のお話をまとめられるそうです。
わからないときは何なりと聞いてください。
よろしくお願いします。
11/06
オランダ大使館
鎌倉から赤坂の大使館に4人で参りました。
がっちりとしたゲートで守衛さんに聞かれたままフアーストネームを告げると中に入れてくれました。
広い木立の林を抜けるとプールのある広場に出て大きな銀杏の木の先に5階建ての建物がありました。
その建物は長崎の出島のイメージで曲線で建っています。
とんでもなく広い館内に驚きながら五階の会場に上りました。
今回の平戸とオランダ開港150年にあたってのイベントですが
松浦藩の所蔵の百菓の図の巻物も展示されていました。
そしてその中の20個と現代の木型職人の木型によるお菓子も作られていました。
一時間の挨拶と後は平戸からお越しの蔦谷さんと熊さんの作られたお菓子をめでる茶会でした。
最後はワイン等での懇親会でしたがお土産もいただき
前生も来生ももう来れることもないだろうと思います大使館を後にして懇親会場へ向かいました。
銀座の流石琳さんですが別に案内はせずに近々に交信があった方にあ誘いをしました。
7人の方がお集まりいただきました。
そのまま10時のサンライズ瀬戸の出る東京駅までお送りいただきました。
ありがとうございました。
11/04
鎌倉の鶴が丘八幡宮
夜の8時過ぎまで仕事をして9時26分のサンラオズ瀬戸に乗りました。
今回は珍しく自分にもう直に死ぬからとうそを言い聞かせてシングルデラックスというのを取りました。
テレビのないホテルのようでした。
そして横浜から9時に待ち合わせの鎌倉に着きました。
753でにぎわう境内でもう一人のお迎えの方と合流しました。
そして特別の部屋でお祓いをしていただき、目的の斎館に案内していただきました。
陛下が使われたという椅子で鶴亀の和三盆を抹茶とともにいただきました。
そのあと年に一度しか使われないお部屋も見せていただききました。
木型のお陰でこんなところに来れてと感動しました。
その後JRに乗って赤坂のオランダ大使館に参りました。
写真はFBにアップしました。

10/31
仁淀川町
昨日27人乗りの中型バスが着きました。
そのガラスを見ると「美女と野獣の和三盆体験ツアー」と書かれていました。
高知の仁淀中学校の一行でした。
遠いところありがとうございました。
にぎやかに帰られました。
これから毎年の恒例のイベントにしてくださるとのありがたいラインをいただきました。
感謝です。

東京のオランダ大使館でのお茶会は参加希望の方がたくさんいらっしゃって私も招待をされる方なので致し方なく
数名の方はあとの銀座での二次会に来ていただくことになりました。
流石琳というお店です。
ここでも木型でできた和三盆とご対面です。
よろしくお願いします。
Copyright © 2005 木型工房便り.
all rights reserved.